《牛の乳を搾るクリシュナ》

このキャラの応援メッセージを見る


細密画「牛の乳を搾るクリシュナ」 インド 推定:19世紀 縦32.0㎝ 横26.0㎝

天理大学附属天理参考館


担当者からのコメント

牛はインドにおいて古くから神聖な動物とされ、崇拝の対象になっています。

主題のクリシュナとは民衆からの人気が非常に高いヒンズー教の神で、牛飼いであったクリシュナへの信仰によって、牛への崇拝もより強まったといわれます。

牛の胴にみられる朱色の手形は、聖とされる右手でつけられ、豊かな乳が得られるようにとの祈りが込められているようです。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
虎屋グループの会社が運営する文化施設で管理職募集! [御殿場市東山旧岸邸]
静岡県
東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
東京都
はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
広島県
山梨県立科学館 インフォメーションスタッフ募集 [山梨県立科学館]
山梨県
【令和5年度採用】鳥取市歴史博物館 学芸員(正職員/美術系)募集について [鳥取市歴史博物館(やまびこ館)]
鳥取県
展覧会ランキング
1
寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
もうすぐ終了[あと3日]
2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
2
静嘉堂文庫美術館 | 東京都
響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
もうすぐ終了[あと10日]
2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
3
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
開催中[あと59日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
4
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと73日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
開催中[あと45日]
2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)