開館50周年 今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクション

    兵庫県立美術館 | 兵庫県

    「具体」と略される「具体美術協会」は、昭和29 年、兵庫県芦屋市で発足した前衛美術グループです。吉原治良と阪神間の若い作家たちによって結成され、リーダーの吉原が昭和47 年に亡くなるまで、「人の真似をするな」を合言葉に制作を続けました。当館としては平成16 年の「具体」回顧展以来、所蔵品を一度に展示する久しぶりの機会となります。作品収集の歩み、兵庫ゆかりの画家たちと美術館の関係など、当館ならではのエピソードとともに貴重な作品を展示します。 コロナ禍の中、芸術文化のあり様が問われている今こそ、戦後の復興期に生まれた迫力と熱量を感じる展覧会をご覧ください。
    会期
    2020年12月5日(土)〜2021年2月7日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10 時~午後6時 ※入場は閉館の30 分前まで
    料金
    一般1,300 円/大学生900 円/高校生以下無料/70 歳以上650 円/
    障がいのある方(一般)300 円/障がいのある方(大学生)200 円
    ※予約優先です。公式サイトにてご確認ください。(予約に関する問合せ:078-262-1011)
    休館日 月曜日(ただし、1月11 日(月)は開館し、翌12 日(火)は休館。) 年末年始(12 月28 日(月)~1月4日(月))
    公式サイト https://www.artm.pref.hyogo.jp/
    会場
    兵庫県立美術館
    住所
    〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
    078-262-1011
    開館50周年 今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクションのレポート
    0
    “GUTAI”として国際的にも高い評価を受けている具体美術協会(具体)
    質・量ともに世界最高水準の具体コレクションを誇る兵庫県美での展覧会
    田中敦子、白髪富士子、森内敬子など具体に在籍した女性作家たちに着目
    開館50周年 今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクションに関連する特集
    「平成美術:うたかたと瓦礫 1989–2019」は、美術評論家の椹木野衣が企画・監修。「3.11 とアーティスト:10 年目の想像」では「想像力の喚起」という芸術の本質に改めて着目します。青森市生まれの画家、阿部合成(あべごうせい)の過去最大の回顧展も。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    大分県佐伯市職員 学芸員募集! [佐伯市役所]
    大分県
    メナード美術館 パート社員募集 [メナード美術館]
    愛知県
    福井市職員採用試験(学芸員(考古学)) [福井市郷土歴史博物館等]
    福井県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと36日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと15日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    4
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと15日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと22日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)