華やかなアンティーク・デミタスを一堂に集めて。

    デミタスカップの愉しみ

    美術館「えき」KYOTO | 京都府

    至福のひとときを! 2000点以上におよぶ村上和美さんのアンティーク・デミタス・コレクションより、厳選した約400点を展示。 「デミタス」は、濃い目のコーヒーを飲むための小さなコーヒーカップです。19世紀のヨーロッパにコーヒー文化が浸透すると、エスプレッソをはじめ飲み方のバリエーションが広がり、デミタスの需要も高まります。当時の流行を反映したもの、“超絶技巧”ともいえる繊細な装飾をあしらったもの、贅を尽くしたもの、大胆なかたちのものまで、多彩なデザインが生まれました。 本展は、デミタスが多く作られるようになった19世紀後半にヨーロッパでブームになったジャポニスムや、アール・ヌーヴォー、アール・デコを取り入れた作品を中心に、個性きらめくカップ&ソーサーたちを紹介します。掌にのる小さなサイズに作り手の想いと技巧をぎゅっと閉じ込めた、アンティーク・デミタスの豊かな世界をお楽しみください。
    会期
    2020年11月28日(土)〜12月25日(金)
    会期終了
    開館時間
    10:00~19:30(入館締切:閉館30分前)
    料金
    一般 900円(700円)/高・大学生 700円(500円)/小・中学生 500円(300円)
    ※( )内は前売料金。「障害者手帳」を提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引。
    休館日 なし
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2011.html
    会場
    美術館「えき」KYOTO
    住所
    〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
    075-352-1111(大代表)
    デミタスカップの愉しみのレポート
    2
    コーヒータイムを彩るデミタスカップ
    ガラス製のもの、フルーツやロブスターの形をしたものまで、用途によって様々な素材や形。
    色鮮やかなデザインは、カップの底まで楽しむことできます。
    デミタスカップの愉しみの巡回展
    京都府
    2020年11月28日(土)〜12月25日(金) 美術館「えき」KYOTO
    群馬県
    2021年4月17日(土)〜6月27日(日) 群馬県立近代美術館
    東京都
    2021年8月24日(火)〜10月10日(日) 渋谷区立松濤美術館
    東京都
    2022年9月17日(土)〜11月27日(日) 八王子市夢美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    奈文研 展示企画アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所 展示企画室(奈良市二条町)]
    奈良県
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    会計年度任用職員(美術館学芸業務)を1名募集しています。 [下関市立美術館]
    山口県
    東京国立博物館アソシエイトフェロー(出版企画)募集 [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと117日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと68日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと12日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと19日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと5日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)