IM
    レポート
    ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築
    東京シティビュー | 東京都
    世界から注目を集めているデザイン集団、ヘザウィック・スタジオの作品展
    主要プロジェクト28件を一挙に公開。試行錯誤を重ねた模型やサンプルなど
    暖簾や垂れ幕から着想した展示デザイン。回転椅子《スパン》には座れます

    1994年にロンドンで設立されたデザイン集団、ヘザウィック・スタジオ。ニューヨーク、シンガポール、上海、香港など世界各地で革新的なプロジェクトを次々に発表し、世界中で大きな注目を集めています。

    主要な作品28件を紹介する日本で初めての展覧会が、東京シティビューで開催中です。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」
    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」


    会場は、ヘザウィック・スタジオが日本の暖簾や垂れ幕に着想を得たユニークな展示デザイン。6つのセクションに作品が並びます。

    展覧会はセクション1「ひとつになる」から。上海万博の英国館を担当することになったヘザウィック・スタジオは、万博の出展パビリオンの上位5位に入るよう求められました。

    彼らが考案したのが、光ファイバーの「毛」に包まれた「種の聖殿」。王立植物園キューガーデンのミレニアムシードバンクから着想したこのパビリオンは、万博最優秀賞であるパビリオン・デザイン部門の金賞を受賞しました。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」会場より 《上海万博英国館》上海 2010年
    《上海万博英国館》上海 2010年


    セクション2は「みんなとつながる」。閉鎖的になりがちな空間を開き、人と人との出会いを促すような意匠が紹介されています。

    カリフォルニア、マウンテンテンビューにおける《グーグル・ベイ・ビュー》は、ビャルケ・インゲルス・グループ・アーキテクトとの協働プロジェクトです。

    電力を生成する太陽光発電パネルが、テントのように全体を包み込み、外部と内部の境界はあいまいです。キャノピーの下では人々が、さらに光や空気も自由に行き来できます。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」会場より 《グーグル・ベイ・ビュー》カリフォルニア州マウンテン・ビュー 2022年
    《グーグル・ベイ・ビュー》カリフォルニア州マウンテン・ビュー 2022年


    セクション3は「彫刻的空間を体感する」。彫刻的なかたちは、ヘザウィック・スタジオによるデザインの特徴といえます。

    《海南舞台芸術センター》は、火山の風景と海南オペラの衣装、色彩、動きから着想しました。デザインを進めるにあたり、厳しいテストとデータ分析に加え、体験型かつ没入型のデジタルモデリングも取り入れられています。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」会場より 《海南舞台芸術センター》中国 2020年(契約)
    《海南舞台芸術センター》中国 2020年(契約)


    セクション4は「都市空間で自然を感じる」。マンハッタン南西の河岸に新しい遊歩桟橋を建てる設計コンペでは、ハドソン川から突き出た何百本もの古い木製の杭からイメージを膨らませました。

    ヘザウィック・スタジオは、上部が巨大なプランター型の杭が連続するシステムを考案。プランターは異なる高さで繋がり、そこに誕生した新たな土地には、ニューヨークの気候に適した100種類以上の樹木が植えられ、美しい公園になりました。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」会場より 《リトル・アイランド》2021年 ニューヨーク
    《リトル・アイランド》2021年 ニューヨーク


    セクション5は「記憶を未来へつなげる」。南アフリカ・ケープタウンの旧穀物倉庫を美術館にするプロジェクトでは、穀物を等級付けするタワーと、42個の密閉式貯蔵庫を解体せずに活用しました。

    筒状のコンクリート群を内部から切り取り、コレクションの常設展示と企画展のための展示室に改築。等級付けに使われていたタワーは、コンクリート壁を取り払い、立体的な窓を設置しました。内部の照明により、夜には灯台のように輝きます。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」会場より 《ツァイツ・アフリカ現代美術館》2017年 ケープタウン
    《ツァイツ・アフリカ現代美術館》2017年 ケープタウン


    最後のセクション6「遊ぶ、使う」には、彫刻作品のような椅子《スパン》が展示されており、実際に座ることができます。

    人が座ると弧を描きながら360度回転するユニークな椅子で、52階からの東京の絶景をお楽しみいただけます。


    東京シティビュー「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」会場より 《スパン》2007年 -(製造開始)
    《スパン》2007年 -(製造開始)


    並んだ作品を見ると、有機的なフォルムを持ち、とても自由で伸びやか。これまで目にしたことがない数々の建築プランは、さほど詳しくない人でもウキウキしてしまうと思います。

    実際の建築が見たいところですが、へザウィック・スタジオのプロジェクトは海外がほとんど。残念…と思いきや、日本における初めての作品「麻布台ヒルズ・低層部」が2023年に完成する予定です。楽しみにしたいと思います。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2023年3月16日 ]

    《エアロ》原寸大模型 2021年
    《新ルートマスター》(市バス)モックアップ ロンドン 2012年
    《シンガポール南洋理工大学ラーニング・ハブ》シンガポール 2015年
    《パーテルノステル通気口》ロンドン 2002年
    《サウザンド・ツリーズ》上海 2021年
    《コール・ドロップス・ヤード》ロンドン 2018年
    会場
    東京シティビュー
    会期
    2023年3月17日(金)〜6月4日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~22:00(最終入館 21:00)
    住所
    〒106-5552 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
    電話 050-5541-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://www.mori.art.museum/jp/
    料金
    [平日]
    一般 2,000円(1,800円)
    学生(高校・大学生)1,400円(1,300円)
    子供(4歳~中学生)800円(700円)
    シニア(65歳以上)1,700円(1,500円)

    [土・日・休日]
    一般 2,200円(2,000円)
    学生(高校・大学生)1,500円(1,400円)
    子供(4歳~中学生)900円(800円)
    シニア(65歳以上)1,900円(1,700円)

    ※専用オンラインサイトでチケットを購入すると( )の料金が適用されます。
    展覧会詳細 ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
    福岡県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと108日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと39日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと67日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと4日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと3日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)