#建築: レポート一覧

全 24件
5
フィンランドデザインを代表するブランド、イッタラの日本初大規模巡回展
スタートはガラス工場から。創立140年を迎えたイッタラのこれまでの軌跡
イッセイ・ミヤケ、ミナ ペルホネンや隈研吾ら日本とイッタラとの関係も
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2022年9月17日(土)〜11月10日(木)
会期終了
8
デザイン大国デンマークで「彫刻のような椅子」を手掛けたフィン・ユール
ユールの作品を展示するとともに、デンマークの家具デザインの歴史も紹介
椅子は本来、座るもの。デンマーク名作椅子に座れるエリアで体感できます
会場
東京都美術館 ギャラリーA・B・C
会期
2022年7月23日(土)〜10月9日(日)
会期終了
0
2020年10月から約1年半に及ぶ休館、上野の国立西洋美術館が待望の再始動
ル・コルビュジエが設計した前庭を改修。再整備で当初の設計意図が明確に
常設展の起点「19世紀ホール」は無料に。リニューアル記念展は6月に開催
会場
国立西洋美術館
会期
2022年4月9日(土)〜9月19日(月)
会期終了
0
戦後復興期から1980年まで活躍した建築家、吉阪隆正を紹介する大規模展
建築だけでなく教育者・登山家・冒険家・文明批評家と多彩な分野で活躍
スケッチ、原稿、ノート、書類、写真など多数展示。空間デザインも注目
会場
東京都現代美術館
会期
2022年3月19日(土)〜6月19日(日)
会期終了
1
収蔵作品とアーカイブ資料で40年に及ぶ活動とコレクション形成を振り返る
黒川紀章による建築と空間にフォーカス、スケッチ・ドローイング等も展示
美術館の空間とアーティスト。コミッションワークやプロジェクトにも注目
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2022年2月5日(土)〜5月15日(日)
会期終了
0
真庭市の蒜山高原に誕生した観光文化発信拠点施設「GREENable HIRUZEN」
市産のCLT(直交集成板)を用いたパビリオン「風の葉」は、隈研吾氏設計
隣接する真庭市蒜山ミュージアムでは第2回展となる「隈研吾展」が開催中
会場
真庭市蒜山ミュージアム
会期
2021年10月28日(木)〜2022年3月6日(日)
会期終了
4
多様な角度から禅を感じて理解する事ができる、唯一無二のミュージアム
彫刻家・名和晃平とSandwichによる《洸庭》はインスタレーションも傑作
約200点と国内有数の白隠コレクション、展示替えしながら年間通じて紹介
1
戦後の日本のデザインの黎明期を支えたデザイナーや建築家、美術家が集結
柳宗理、坂倉準三、岡本太郎らが手がけた椅子。座ることが可能なものも
銀座松屋に常設された「デザインギャラリー」お馴染みのプロダクトも紹介
会場
【休館中】川崎市岡本太郎美術館
会期
2021年10月23日(土)〜2022年1月16日(日)
会期終了
2
ドイツで哲学を学んだ異色の建築家、白井晟一の活動の全体にふれる展覧会
自身が設計した松濤美術館で、オリジナル図面、建築模型、装丁などを紹介
親和銀行本店やノアビルなど代表作のほか、実現しなかった原爆堂計画も
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2021年10月23日(土)〜12月12日(日)
会期終了
3
木と木を隙間なく組み合わせる世界に類をみない、日本建築の技術「木組」。模型や図解、CG画像を通して、その技術を紹介。
職人への畏敬の念を抱かされる展覧会です。
会場
国立科学博物館
会期
2021年10月13日(水)〜11月24日(水)
会期終了
0
現代美術家や建築家、染織家たち、ジャンルや時代を越えたスペシャリストが所蔵品と「対話」する展覧会。
作品に感化された新作を制作するなど、多様な表現が6つの部屋で繰り広げられています。
会場
京都市京セラ美術館
会期
2021年10月9日(土)〜12月5日(日)
会期終了
1
一般的なミュージアムとは異なりますが、後世に伝えるべき文化遺産なのでミュージアムに近い存在でしょう。
世界遺産に登録される前から憧れていた長崎県の軍艦島に始めて行ってきました。
2
明治以降の建築が数多く残っている京都は、「生きた建築博物館」といえる街です。
建物の内部や調度や図面、建築の背後にあるストーリーなど、モダン建築好きの方は、見逃せない興味深い展覧会が開催中です。
会場
京都市京セラ美術館
会期
2021年9月25日(土)〜12月26日(日)
会期終了
0
モダニズムの建築家として、世界的に活躍したアルヴァ・アアルトと、妻でパートナーであるアイノにも焦点があてられた展覧会。
ヴィジョンを共有し、影響しあい、一つのものに昇華した夫婦。まだまだ女性の活躍が難しかった時代に、大いに活躍したアイノの才能に拍手を送りたいです。
会場
兵庫県立美術館
会期
2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
会期終了
3
フィンランドのモダンデザインの原点、エリエル・サーリネンの大規模展
出世作である1900年パリ万国博覧会フィンランド館は、CGと新作模型で再現
フィンランドの豊かな自然を象徴する「湖」をイメージした会場構成も注目
会場
【4月7日まで休館中】パナソニック汐留美術館
会期
2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
会期終了
3
現代日本を代表する建築家のひとり、隈研吾の作品を紹介する大規模展
隈が考える5つの原則、「孔」「粒子」「斜め」「やわらかい」「時間」
ネコの視点から都市での生活を見直すユニークなリサーチプロジェクトも
会場
東京国立近代美術館
会期
2021年6月18日(金)〜9月26日(日)
会期終了
1
内外設計から装飾、家具まで、アール・デコ様式を体現している旧朝香宮邸の東京都庭園美術館。年に一度の建物公開として、「色彩」をテーマにオリジナルの家具を使った再現展示など、当時の雰囲気が味わえます。
会場
東京都庭園美術館
会期
2021年4月24日(土)〜6月13日(日)
会期終了
0
善光寺に隣接する好立地、ランドスケープ・ミュージアムがコンセプト
屋上広場[風テラス]は絶好の展望広場、道路から自由に入る事ができます
中谷芙二子の霧の彫刻は1日8回、白い霧に包まれる幻想的な作品が常設で
会場
長野県立美術館
会期
2021年4月10日(土)〜6月6日(日)
会期終了
2
モダニズムの巨匠アルヴァ・アアルトと、妻アイノ・アアルト。二人の歩み
古典主義からモダニズムへ、建築とデザインの本質と魅力を見つめなおす
会場デザインも秀逸、建築やデザインが好きな人の感性を刺激してくれます
会場
世田谷美術館
会期
2021年3月20日(土)〜6月20日(日)
会期終了
0
コレクターが収集した現代アートを楽しめるミュージアムが天王洲に誕生
「解き放たれたコレクション展」は2人のコレクターが集めた作品がずらり
「謳う建築」は建築と文芸の領域を横断、模型と文章が並ぶユニークな構成
会場
WHAT MUSEUM
会期
2020年12月12日(土)〜2021年5月30日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
山形県
岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
岐阜県
【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと120日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
開催中[あと15日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
3
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと71日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと22日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)