#デザイン: レポート一覧

全 49件
1
建築の技法や各時代のエピソードから旧朝香宮邸の見どころや魅力を再発見
「Art Deco」「Bathroom」などアルファベットのキーワードをピックアップ
ゲストアーティストの伊藤公象と須田悦弘によるインスタレーションも展開
会場
東京都庭園美術館
会期
2024年2月17日(土)〜5月12日(日)
開催中[あと77日]
0
“椅子の美術館”が新たな視点で挑む、現代アーティストにとっての「椅子」
ミシェル・ドゥ・ブロワンによる作品は、センターホールにて日本初展示
椅子を巡る83作品が集結。多様な椅子の世界に「cheers!」したくなるかも
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2024年2月17日(土)〜5月12日(日)
開催中[あと77日]
2
デザイナー・倉俣史朗の没後約30年。独立以前から晩年までの仕事を展観
従来用いられなかったアクリルやガラス、アルミなどを使用したインテリア
倉俣の代表作、造花の薔薇が散りばめられた椅子《ミス・ブランチ》は必見
会場
世田谷美術館
会期
2023年11月18日(土)〜2024年1月28日(日)
会期終了
11
“モードの帝王”イヴ・サンローラン。没後日本で初めてとなる大規模な回顧展
ジェンダーのイメージを超越した、現代に続く女性の普遍的なスタイルを確立
ドレスなど262点を公開。デザイナー・サンローランの人生と創造の全貌に迫る
会場
国立新美術館 企画展示室1E
会期
2023年9月20日(水)〜12月11日(月)
会期終了
1
サイゲームスが生み出した数々のゲームにおける膨大なアートワークを紹介
『神撃のバハムート』や『グランブルーファンタジー』から『ウマ娘』まで
展示総数 5,500超。人気キャラの音声で展示を解説する公式ガイドアプリも
会場
上野の森美術館
会期
2023年9月2日(土)〜10月3日(火)
会期終了
13
豊かな大自然を有するフィンランドで生まれた、洗練された「グラスアート」
アアルト夫妻やカイ・フランクら各時代のデザイナーたちが生み出した優品
創意工夫を重ねながら、独自のアプローチを見出している現在のアーティスト
会場
東京都庭園美術館
会期
2023年6月24日(土)〜9月3日(日)
会期終了
1
世の中に深く影響を与えてきたデザイン「The Original」を紹介する展覧会
流行や潮流に適応するものではなく、端緒となる「The Original」をたどる
会場には家具、食器、テキスタイル、玩具など約150点のプロダクトを展示
会場
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2
会期
2023年3月3日(金)〜6月25日(日)
会期終了
1
これはアート?デザイン?美術館でデザインとアートの境界線を探す小さな旅はいかがですか。
約70名の作家による110点の作品を追いながら、アートとデザインの”重なりしろ“を考えようというコレクション展が、開催中です。
会場
大阪中之島美術館 4階展示室
会期
2023年4月15日(土)- 6月18日(日)
会期終了
9
世界から注目を集めているデザイン集団、ヘザウィック・スタジオの作品展
主要プロジェクト28件を一挙に公開。試行錯誤を重ねた模型やサンプルなど
暖簾や垂れ幕から着想した展示デザイン。回転椅子《スパン》には座れます
会場
東京シティビュー
会期
2023年3月17日(金)〜6月4日(日)
会期終了
1
世界各地で様々なモダンの形が現われた1910年代~30年代。その諸相を紹介
機能主義の「モダニズム」と装飾の「モダニティ」が関係しあいながら発展
ウィーン工房、バウハウス、シャネルなど。空間とのコラボも見どころです
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年12月17日(土)〜2023年3月5日(日)
会期終了
4
フランスを代表する歌劇場パリ・オペラ座を「総合芸術」的な観点から紹介
フランス国立図書館が所蔵するオペラ・バレエ関係の資料、約200点を展示
ドガ《バレエの授業》、マネ《オペラ座の仮面舞踏会》、絵画の名品も展示
会場
アーティゾン美術館
会期
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
会期終了
3
明治~昭和期に活躍した図案家・画家。琳派を近代に繋いだ立役者の展覧会
日本画を学んだ後に図案の道へ。精力的に出版したさまざまな図案集を展示
京都・細見美術館が監修。雪佳の代表作に加え、光悦、光琳らの名品も紹介
会場
パナソニック汐留美術館
会期
2022年10月29日(土)〜12月18日(日)
会期終了
1
市が所有する松戸ゆかりの作家の作品と、東京高等工芸学校関連作品を紹介
将来を嘱望される実力を持ちながら、若くして死去した板倉鼎・須美子夫妻
東京高等工芸学校工芸図案科出身の大橋正は明治製菓やキッコーマンの広告
会場
松戸市立博物館
会期
2022年9月23日(金)〜11月6日(日)
会期終了
5
フィンランドデザインを代表するブランド、イッタラの日本初大規模巡回展
スタートはガラス工場から。創立140年を迎えたイッタラのこれまでの軌跡
イッセイ・ミヤケ、ミナ ペルホネンや隈研吾ら日本とイッタラとの関係も
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2022年9月17日(土)〜11月10日(木)
会期終了
7
日用品、文房具、家庭用電気製品等のデザインからホテルのサイン計画まで
就職した浜野商品研究所での仕事、独立した宮城デザイン事務所での大活躍
アッシュコンセプト、村上タオル、プラス、アスクル…様々な製品がずらり
会場
世田谷美術館
会期
2022年9月17日(土)〜11月13日(日)
会期終了
3
20世紀の建築や工業デザインに大きな影響を与えたJ.プルーヴェの大規模展
オリジナルの家具や建築物約120点を、図面やスケッチなどの資料類と展示
椅子は数々のモデルをまとめて展示。実際の作品に座りながら映像を観覧
会場
東京都現代美術館
会期
2022年7月16日(土)〜10月16日(日)
会期終了
8
デザイン大国デンマークで「彫刻のような椅子」を手掛けたフィン・ユール
ユールの作品を展示するとともに、デンマークの家具デザインの歴史も紹介
椅子は本来、座るもの。デンマーク名作椅子に座れるエリアで体感できます
会場
東京都美術館 ギャラリーA・B・C
会期
2022年7月23日(土)〜10月9日(日)
会期終了
5
京都で数多くの図案集を出版し、夏目漱石など本の装幀も手がけた津田青楓
日本画、洋画、工芸、書と幅広い分野で活躍した青楓の最初期の仕事が図案
青楓周辺の図案作品も含めて、出展数は約250点とボリュームたっぷりです
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2022年6月18日(土)〜8月14日(日)
会期終了
1
100年後の世界=2121年に想いを巡らせて。21_21 DESIGN SIGHTでの企画展
「Future Compass」(未来の羅針盤)で「言葉」→「問い」→「インサイト」
ディレクターは編集者の松島倫明。未来の羅針盤はオンラインでも体験可能
会場
21_21 DESIGN SIGHT
会期
2021年12月21日(火)〜2022年5月22日(日)
会期終了
3
1983年の構想発表から約40年、大阪の中之島に待望の美術館がオープン
近代・現代美術やグラフィック、家具まで豊富なジャンルをコレクション
各々の作品のものがたりと、鑑賞者によって完成される100のものがたり
会場
大阪中之島美術館
会期
2022年2月2日(水)〜3月21日(月)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
岩手県
独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
科学技術館(大阪市西区)運営事務・来館者対応スタッフ募集! [科学技術館(大阪市西区)]
大阪府
名勝依水園・寧楽美術館 学芸員募集 [名勝依水園・寧楽美術館]
奈良県
展覧会ランキング
1
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと42日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
2
MOA美術館 | 静岡県
ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
開催まであと132日
2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
3
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと14日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと14日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
国立国際美術館 | 大阪府
特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
開催中[あと71日]
2024年2月6日(火)〜5月6日(月)