IM
    レポート
    多彩な漫画作品で世界を魅了、創作集団「CLAMP」35年の軌跡(レポート)
    国立新美術館 | 東京都
    『カードキャプターさくら』などで知られる創作集団、CLAMPの軌跡を紹介
    「C」「L」「A」「M」「P」の頭文字を取った5つ+2つ、計7エリアでの構成
    デビュー作『聖伝-RG VEDA-』から最新作まで23作品。約800点の原画を展示

    1989年に『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビューして以来、『東京BABYLON』『カードキャプターさくら』などの漫画作品で人気を集めている創作集団「CLAMP」。

    カラーイラストや漫画原稿などで、35年の創作活動の軌跡をたどる展覧会が、国立新美術館で開催中です。


    国立新美術館「CLAMP展」会場入口
    国立新美術館「CLAMP展」会場入口


    会場は「C」「L」「A」「M」「P」を頭文字とした5つに、2つのエリアを加えた7章構成。

    最初は「COLOR」で、商業誌デビュー作『聖伝-RG VEDA-』から最新作『カードキャプターさくら クリアカード編』まで、23作品のカラー原画200点以上を展示します。

    続いて「LOVE」。「CLAMPが描く愛」に着目し、作品を広く横断しながら愛にまつわるシーンを集めました。

    ここでは「ずっと貴方を…守ります」など、印象的なワードで愛を8つのカテゴリーに分類。さまざまな愛のかたちを感じることができます。


    国立新美術館「CLAMP展」会場より 第2章「LOVE ― CLAMPが描く、愛のかたち。」
    第2章「LOVE ― CLAMPが描く、愛のかたち。」


    次の「ADVENTURE」では、『聖伝-RG VEDA-』『東京BABYLON』『魔法騎士レイアース』『X -エックス-』『カードキャプターさくら』『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』の6作品の漫画本編の原稿を紹介。

    350点以上のモノクロ原画から、CLAMPならではの構成力と世界観を堪能してください。


    国立新美術館「CLAMP展」会場より 第3章「ADVENTURE ― CLAMPの、物語をたどって。」
    第3章「ADVENTURE ― CLAMPの、物語をたどって。」


    第4章「MAGIC」は映像展示。巨大な壁に投影された3種類の映像には数々のキャラクターが登場し、没入感あふれる世界観を楽しめます。


    国立新美術館「CLAMP展」会場より 第4章「MAGIC ― CLAMPが、魔法をかける。」
    第4章「MAGIC ― CLAMPが、魔法をかける。」


    次の「PHRASE」では、CLAMPが紡いできた様々な「言葉」にフォーカス。CLAMP作品の独創的なフレーズの数々が散りばめられた空間で、CLAMPならではの語感のいい台詞に包まれます。

    またここには「PHRASE BOX from CLAMP」という参加型コンテンツも。箱の中にCLAMP作成の「言葉の一片」が入っており、来場者は1枚選ぶことができます。あなたが引き寄せた言葉を、壁に貼っていってください。


    国立新美術館「CLAMP展」会場より 第5章「PHRASE ― CLAMPが紡ぐ、言葉の数々。」
    第5章「PHRASE ― CLAMPが紡ぐ、言葉の数々。」


    第6章は「IMAGINATION」。CLAMPは、いがらし寒月、大川七瀬、猫井、もこな、という女性4人による創作集団。漫画制作だけでなく、アニメーション、絵本、コスチュームデザインなど幅広く活動しています。

    ここでは巨大年表による画業の歴史や、使用画材、アニメのキャラクター原案のスケッチなど貴重な資料展示で、CLAMPの35年の軌跡をたどります。


    国立新美術館「CLAMP展」会場より 第6章「IMAGINATION ― CLAMPが生み出した、35年の創作のすべて。」
    第6章「IMAGINATION ― CLAMPが生み出した、35年の創作のすべて。」


    最終章「DREAM」では、本展のためにCLAMPが描き下ろしたカラーイラスト原画を公開。

    作品には、CLAMPの“はじまり”から“いま”、そして未来へと続いていくという思いが込められています。


    国立新美術館「CLAMP展」会場より 第7章「DREAM ― CLAMPの夢と、この先もずっと。」 阿修羅&さくら「CLAMP展」描き下ろし原画
    第7章「DREAM ― CLAMPの夢と、この先もずっと。」 阿修羅&さくら「CLAMP展」描き下ろし原画


    CLAMPはデビュー以来、カラーインク、アルコールマーカー、アクリルガッシュ、リキテックス、そしてデジタルツールと、さまざまな画材を用いて作品を制作。また、作品ごとのコンセプトに沿って絵柄そのものをプロデュースできる強みも持っています。

    会場の国立新美術館で漫画家の個展が開催されるのは、2018年の「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」展以来、2回目です。アートとしての側面にも注目しながら見ていただきたい展覧会です。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2024年7月2日 ]

    ©CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD. ©C,ST/CEP

    第5章「PHRASE ― CLAMPが紡ぐ、言葉の数々。」より「PHRASE BOX from CLAMP」
    特設ショップでは数々のグッズも
    会場
    国立新美術館
    会期
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    開催中[あと60日]
    開館時間
    10:00~18:00
    ※毎週金・土曜日は20:00まで
    ※入場は閉館の30分前まで

    [ 開幕記念特別観覧日 ]7月3日(水) ~ 7月5日(金)
     ※7月3日(水)・4日(木)・5日(金)は開幕記念限定チケットをお持ちの方のみご入場いただけます。開幕記念限定チケットの申し込みは終了しております。

    [ 前期展示 ]7月3日(水) ~ 8月12日(月)
    [ 後期展示 ]8月14日(水) ~ 9月23日(月・休)
    休館日
    火曜日
    住所
    〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
    電話 050-5541-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://www.clamp-ex.jp/
    料金
    一般チケット
    一般 2,100円(税込)
    大学生 1,400円(税込)
    高校生 1,000円(税込)
    中学生以下は入場無料
    展覧会詳細 CLAMP展 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    山口県美術館専門職員の募集 [山口県立美術館又は山口県立萩美術館・浦上記念館]
    山口県
    星と森の詩美術館 学芸員(補)募集中です [星と森の詩美術館]
    新潟県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと72日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと60日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと60日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    麻布台ヒルズ ギャラリー | 東京都
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと99日
    2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)