IM
    レポート
    ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    “唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を展望
    ニューヨーク展「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」から選りすぐり作品が来日
    日本展オリジナル企画では、5人の日本人アーティストが新作を発表

    アメリカ文化のシンボルといえるキャラクター、ミッキーマウス。現在とは異なる誕生当時の姿から、気鋭のアーティストによる全く新しいミッキーマウスまで、ミッキーマウスの進化を展望する展覧会が森アーツセンターギャラリーで開催中です。

    本展は2018年~2019年にニューヨークで開催された展覧会「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心に構成。

    ニューヨークでの展覧会はミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したもので、ミッキーマウスをテーマにした斬新な作品か評判を呼びました。


    森アーツセンターギャラリー「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」会場風景
    森アーツセンターギャラリー「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」会場風景


    会場は3章構成で「原点=THE ORIGIN」から。ミッキーマウスのスクリーンデビュー作『蒸気船ウィリー』(1928年)を、その世界観を模した展示室で紹介します。

    続く展示室では、公開80周年を迎えた名作『ファンタジア』(1940年)が現代の最先端技術で演出されています。「ウォルト・ディズニーが現代に生きていたらどのように表現するか」をイメージして制作されました。


    「原点=THE ORIGIN」 『蒸気船ウィリー』
    「原点=THE ORIGIN」 『蒸気船ウィリー』


    続くゾーン「現代=THE TRUE ORIGINAL」では、ニューヨークの展示から選りすぐりの作品が来日。

    18名の作家の作品を、日本展のために再構成して展示。田名網敬一さんや野村哲也さんなど、日本人アーティストの作品も含まれています。


    「現代=THE TRUE ORIGINAL」
    「現代=THE TRUE ORIGINAL」


    映像作品『Steamboat Willie Redux』は、『蒸気船ウィリー』を35のシーンに分け、さまざまなアーティストが映像を制作して再構成したものです。


    「現代=THE TRUE ORIGINAL」 映像作品『Steamboat Willie Redux』
    「現代=THE TRUE ORIGINAL」 映像作品『Steamboat Willie Redux』


    最後のゾーン「未来=& BEYOND」は、日本展のオリジナル企画。まず5人の現役ディズニーアーティストによる「未来の扉を開くミッキーマウス」の作品。全て初公開となります。


    「未来=& BEYOND」
    「未来=& BEYOND」


    さらに日本人アーティストが手がけた新しいミッキーマウスの作品も。大島智子(イラストレーター)、河村康輔(コラージュアーティスト)、添田奈那(ペインター)、書道家 万美(カリグラファー)、WAKU(ネオンアーティスト)の5名で、これらも初公開です。

    ミッキーマウスの姿を漢字と見立てた書道家 万美さんと、三丸の象徴性とネオンサインの親和性をあわせたWAKUさんの作品が印象に残りました。


    「未来=& BEYOND」 大島智子“お部屋”
    「未来=& BEYOND」 大島智子“お部屋”

    「未来=& BEYOND」 書道家 万美 “ZEN Mickey”
    「未来=& BEYOND」 書道家 万美 “ZEN Mickey”

    「未来=& BEYOND」 WAKU “Untitled”
    「未来=& BEYOND」 WAKU “Untitled”


    会場最後には公式ショップもオープン。本展のキービジュアルをモチーフにしたグッズなど、オリジナルグッズも多数用意されました。

    なお、入館は日時指定の予約制。観覧には日時指定入館券が必要ですのでご注意ください。


    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2020年10月29日 ]

    ©Disney

    Keiichi Tanaami “Mickey's」apan Tourism” ©Disney 
    Brian Bress “Exactly(Mickey Mouse)” ©Disney 
    会場
    森アーツセンターギャラリー
    会期
    2020年10月30日(金)〜2021年1月11日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00~20:00
    ※火曜は17時まで(ただし、11月3日、12月29日、1月5日は除く)
    ※入館は閉館時間の30分前まで
    住所
    〒106-6152 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://mtob.exhibit.jp/
    料金
    一般(大学生以上)2,800円、中高生2,000円、小学生1,200円 ※未就学児無料
    展覧会詳細 ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND 詳細情報

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと24日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと187日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと23日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと82日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと152日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
    神奈川県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード