IM
    レポート
    春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46
    東京国立博物館 | 東京都
    花が表現された日本美術(複製)に乃木坂46のパフォーマンスを重ねた展覧会
    メンバーひとりひとりを花に見立てた新作の映像インスタレーションを紹介
    明治末の洋風建築を代表する表慶館に現代的な構造体、会場構成も見どころ

    春夏秋冬の花が表現された日本美術(複製)と、アイドルグループ・乃木坂46。

    メンバー一人ひとりを花に見立てた映像インスタレーションで、両者を重ね合わせて紹介する意欲的な展覧会が、東京国立博物館 表慶館で開催中です。



    会場は東京国立博物館 表慶館


    会場は、明治末期の洋風建築を代表する建物である表慶館。7つのエリアにそれぞれ現代的な構造体が設置されており、建物との対比も見どころとなります。

    最初のエリアの日本美術は狩野長信筆《花下遊楽図屛風》、描かれた花は「桜」、表現のテーマは「日本美術の遠近表現」。

    齋藤飛鳥(乃木坂46)のパフォーマンスはスリットカーテンと奥のスクリーンの2カ所に投影され、レイヤー状の不思議な感覚を覚えます。



    「日本美術の遠近表現」 パフォーマー:齋藤飛鳥(乃木坂46)


    奥に進むと、廊下状の構造体に作品と映像が対面する構成。日本美術は上村松園筆《焔》、花は「藤」、表現のテーマは「妖しい美」です。

    衣装や髪の毛が美しく躍動する映像は、遠藤さくら(乃木坂46)。美人画で知られる上村松園が、嫉妬の化身となった生霊を描いた異色の作品を、パフォーマンスで表現しました。



    「妖しい美」 パフォーマー:遠藤さくら(乃木坂46)

    続いて、2枚の大型スクリーンの作品。日本美術は酒井抱一筆《夏秋草図屛風》、花は「百合と葛」、表現のテーマは「切り取られた瞬間」。

    中央の《夏秋草図屛風》をはさんで、右側では久保史緒里(乃木坂46)が「雨」、左側では山下美月(乃木坂46)が「風」を表現します。ハイスピードカメラで撮影された映像で、瞬間を切り取ります。



    「切り取られた瞬間」 パフォーマー:久保史緒里(乃木坂46)、山下美月(乃木坂46)


    2階に進むと、金屛風の上部にスクリーンの構成。日本美術は俵屋宗雪筆《秋草図屛風》、花は「オミナエシ」、表現のテーマは「ループ構造」です。

    生田絵梨花(乃木坂46)のループ性のあるパフォーマンスに、「秋草図屛風」のグラフィックが干渉していく映像です。



    「ループ構造」 パフォーマー:生田絵梨花(乃木坂46)


    続いて、5台の縦型ディスプレイが配置されたインスタレーション空間。日本美術は菱川師宣筆《見返り美人図》、花は「菊」、表現のテーマは「秘められた風景」です。

    風景や水面などの抽象的な映像と、賀喜遥香(乃木坂46)のパフォーマンス。会場で最も印象深かったのがこの空間でした。



    「秘められた風景」 パフォーマー:賀喜遥香(乃木坂46)


    中央の吹き抜けを抜けて進むと、左手に屛風、右手に小さなディスプレイが林立する展示室に。日本美術は伝雪舟等楊筆《四季花鳥図屛風》、花は「椿」と「牡丹」、表現のテーマは「時間のジオラマ化」です。

    裸眼で3D視できる特殊なディスプレイでは、ミニチュアのような立体視できる風景の中で、星野みなみ(乃木坂46)と与田祐希(乃木坂46)がパフォーマンスを行います。時間を閉じ込める、という意図です。



    「時間のジオラマ化」 パフォーマー:星野みなみ(乃木坂46)、与田祐希(乃木坂46)


    最後は大小さまざまなディスプレイが構造体の中にはめ込まれた構成。日本美術は《振袖 白縮緬地梅樹衝立鷹模様》、花は「梅」、表現のテーマは「シュールなだまし絵」。

    梅澤美波(乃木坂46)のパフォーマンスによる映像は、構造をまたいでつながっています。



    「シュールなだまし絵」 パフォーマー:梅澤美波(乃木坂46)


    会場の表慶館は、外部から光が差し込む開かれた空間。本記事の取材は午前中でしたが、夕方以降になると、また違った表情で楽しめると思います。

    展示室内は撮影自由(写真のみ)です。空間も含めて雰囲気をお楽しみください。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2021年9月2日 ]

    吹き抜けから見下ろした、会場入口
    階段の下がミュージアムショップ
    ミュージアムショップ
    フォトスポット
    会場
    東京国⽴博物館 表慶館
    会期
    2021年9月4日(土)〜11月28日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00
    金・土曜日は、9:30~20:00
    (入館は閉館の60分前まで)
    休館日
    月曜日(ただし9月20日(月・祝)は開館)、9月21日(火)
    住所
    〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
    電話 03-5809-0725(運営事務局)
    公式サイト https://nogizaka-fourseasons.jp/
    料金
    一般・大学生 1,800円
    高校生 1,000円
    中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料(日時指定券が必要)。

    (注)混雑緩和のため、本展は事前予約制(日時指定券)です。入場にあたって、すべてのお客様は日時指定券の予約が必要です。
    詳細は展覧会公式サイト(https://nogizaka-fourseasons.jp/)をご確認ください。
    展覧会詳細 春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
    東京都
    【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
    東京都
    静岡市東海道広重美術館【学芸員】【管理】募集中 [静岡市東海道広重美術館]
    静岡県
    奥州市牛の博物館 学芸調査員を募集中 [牛の博物館]
    岩手県
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと38日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと38日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)