#インスタレーション: レポート一覧

全 23件
6
お台場から麻布台ヒルズへ。チームラボを代表する施設が移転してオープン
天井高が高くなり没入感が向上。超おすすめは光の彫刻「Light Sculpture」
50以上の作品が複雑に連携。ボーダレスな(境界がない)世界がさらに深化
会場
チームラボボーダレス
会期
2024年2月9日(金)オープン
7
蜷川実花がクリエイティブチームEiM(エイム)として挑む作家史上最大展
総面積約1,500㎡、天井高さ最高15mというTOKYO NODEの立地を生かした構成
映画監督の感性を生かした作品や寝転んで鑑賞できるインスタレーションも
会場
虎ノ門ヒルズ ステーションタワー TOKYO NODE 45F GALLERY A/B/C
会期
2023年12月5日(火)〜2024年2月25日(日)
会期終了
4
詩情豊かな版画や参加型インスタレーションなど、荒木珠奈の初の大規模展
へんてこなかわいらしさとゾクッとする感覚が混ざり合った、独特の世界観
開催地である「上野の記憶」から着想した大型インスタレーションは圧巻!
会場
東京都美術館 ギャラリーA・B・C
会期
2023年7月22日(土)〜10月9日(月)
会期終了
2
北陸3県を舞台に工芸の魅力を今日的視点で発信。今年は富山市のみで開催
市の中心部から富岩運河沿いの3エリアが会場に。アーティスト26名が参加
現代アートやアール・ブリュットも展示。遊覧船での移動もおすすめします
会場
富山県富山市 富岩運河沿い(環水公園エリア、中島閘門エリア、岩瀬エリア)
会期
2023年9月15日(金)〜10月29日(日)
会期終了
16
テート美術館のコレクションから「光」をテーマに厳選した約120点が来日
18世紀末から現代まで。時代や地域、ジャンルを超えて「光の作品」を俯瞰
展覧会は世界巡回、日本展のみの限定出品12点。多様な光の表現に包まれて
会場
国立新美術館 企画展示室2E[東京・六本木]
会期
2023年7月12日(水)〜10月2日(月)
会期終了
1
幅広い世代・ジャンルの作家6名が、埼玉県立近代美術館の館蔵品とコラボ
絵画、写真、ドローイング、インスタレーションなど、さまざまな出展作品
コレクションに新たな光を当てるとともに作家たちの現在地に立ち会えます
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2022年10月22日(土)〜2023年1月29日(日)
会期終了
8
アートや映画、ファッション、演劇など…魅力あふれる「アリス」の世界
V&A博物館を皮切りにした世界巡回展が来日!日本オリジナルの展示も追加
サルバドール・ダリや草間彌生、酒井駒子、ヒグチユウコらによるアリス
会場
森アーツセンターギャラリー
会期
2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
会期終了
4
蜷川実花による新作の写真とアール・デコ様式の装飾とのコラボレーション
コロナ禍に国内の各地で撮影された、柔らかな“光彩色”で彩られた植物たち
四季折々の植物を撮り下ろした、ダイナミックな映像インスタレーションも
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年6月25日(土)〜9月4日(日)
会期終了
2
名作絵本『動物会議』をテーマに、8人のアーティストがリレーで作品展示
戦争を止めない愚かな人間を痛烈に批判、絵本のメッセージも引き継いで
挿絵画家ヴァルター・トリアーによるカナダからきた美しい複製原画も紹介
会場
PLAY! MUSEUM
会期
2022年2月5日(土)〜4月10日(日)
会期終了
1
池内晶子の美術館での初めての個展、新作のインスタレーション4点を紹介
帯や紡錘状のかたちにはりめぐらせた糸は、周囲の空間全体を大胆に変容
何度も結ぶことを繰り返した、1本の絹糸による繊細な作品も展示
会場
府中市美術館
会期
2021年12月18日(土)〜2022年2月27日(日)
会期終了
0
広大なフィールドが舞台という事もあり、予期せぬ出来事が無いとは言い切れませんが、それを差し引いても十分すぎる満足感。
豊かな自然環境を活かした作品を見ると、決して東京の美術館では味わえない感動が味わえます。
会期
2021年10月2日(土)〜11月21日(日)
会期終了
1
長野県大町市を舞台にした北アルプス国際芸術祭。2017年に第1回が開催され、コロナ禍で延期となっていた第2回がようやく開幕。
10月2日からはじまったアート展を見に行ってきました。
会期
2021年10月2日(土)〜11月21日(日)
会期終了
0
かつて漁具倉庫だった薄暗い空間に登場する、巨大な赤い荒波。
平面とも立体ともいえる作品が、静謐な空間に緊張感を与えます。
会場
石川県珠洲市全域(247.20km²)
会期
2021年9月4日(土)〜11月5日(金)
会期終了
0
今回の芸術祭の目玉のひとつが、小学校の体育館を改修した、スズ・シアター・ミュージアム。
ここを見るだけでも、奥能登まで足を運んだ甲斐があると思わせる、密度が濃い施設でした。
会場
石川県珠洲市全域(247.20km²)
会期
2021年9月4日(土)〜11月5日(金)
会期終了
0
予定から一年遅れて開催となった「奥能登国際芸術祭2020+」に出かけてきました。
レポートは3回に分けてご紹介。第1回は中谷ミチコ、ラックス・メディア・コレクティブなど。
会場
石川県珠洲市全域(247.20km²)
会期
2021年9月4日(土)〜11月5日(金)
会期終了
6
写真家の枠を超えて多彩な活動をする蜷川実花、写真の本質に迫る展覧会
全国巡回した展覧会の集大成、書斎を再現したインスタレーションも追加
今年撮影した写真や、女性やパラスポーツ選手たちのポートレートなども
会場
上野の森美術館
会期
2021年9月16日(木)〜11月14日(日)
会期終了
0
花が表現された日本美術(複製)に乃木坂46のパフォーマンスを重ねた展覧会
メンバーひとりひとりを花に見立てた新作の映像インスタレーションを紹介
明治末の洋風建築を代表する表慶館に現代的な構造体、会場構成も見どころ
会場
東京国⽴博物館 表慶館
会期
2021年9月4日(土)〜11月28日(日)
会期終了
1
日本のみならず、世界各地で精力的に作品を発表しているチームラボ。
「チームラボが好きなら、ここは見ておくべきだ」と聞き、以前から気になっていた佐賀県武雄市の御船山楽園で開催中の「かみさまがすまう森」を見てきました。
会場
御船山楽園
会期
2021年7月16日(金)~11月7日(日)
1
複数の参加者が協働した作品を、映像や写真で発表する注目の現代美術家
会場にはロープで引き起こされた構造体、圧巻のインスタレーション空間
世界各地で実践されたプロジェクトの数々、代表作や話題作を網羅した構成
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2021年7月17日(土)〜9月20日(月)
会期終了
1
日本のメディアアート集団“ライゾマティクス”の結成15周年記念展
リアルな表現をバーチャルへ展開する不思議な空間や、開発中のロボット
ライゾマティクスの作品の一部に参加することのできる実験デバイスも
会場
東京都現代美術館
会期
2021年3月20日(土)〜6月22日(火)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
三条市歴史民俗産業資料館(月給)学芸員募集! [三条市歴史民俗産業資料館]
新潟県
町田市民文学館ことばらんど 学芸員・教育普及担当(会計年度任用職員)募集! [町田市民文学館ことばらんど]
東京都
展覧会ランキング
1
皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
第4期「三の丸尚蔵館の名品」
開催中[あと27日]
2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
2
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと131日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
3
東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
開催中[あと20日]
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
4
森アーツセンターギャラリー | 東京都
MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
もうすぐ終了[あと6日]
2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
5
東京都美術館 | 東京都
デ・キリコ展
開催中[あと94日]
2024年4月27日(土)〜8月29日(木)