#日本美術・東洋美術: レポート一覧

全 91件
0
ユネスコ無形文化遺産に登録されている、5つの日本の伝統芸能の魅力を紹介
ほぼ原寸大の大きさでで再現された歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の舞台
艶やかな衣裳や楽器、小道具も展示。舞台上に上がり“体感”できる展覧会
会場
東京国立博物館 表慶館
会期
2022年1月7日(金)〜3月13日(日) ※会期中、一部展示替えあり
開催中[あと49日]
1
工芸品の「文様」に焦点を当て染織品、陶磁器、漆工品、金工の作品を紹介
文様の制作に適したさまざまな技法と、技法の特性を生かす文様のデザイン
展覧会前半には染織品がずらり、新年の展覧会に相応しい華やかな会場風景
会場
根津美術館
会期
2022年1月8日(土)〜2月13日(日)
開催中[あと21日]
0
江戸時代中期、知識人たちに人気を博した2大スター。「早熟の天才絵師」池大雅と「遅咲き」の画家・与謝野蕪村を紹介する展覧会。
文人たちの理想の世界を描いた“文人画”から、2人の個性を感じとってみては。
会場
名古屋市博物館
会期
2021年12月4日(土)〜2022年1月30日(日)
もうすぐ終了[あと7日]
2
仏教興隆に尽力し没後は信仰の対象に、今もなお人々に親しまれる聖徳太子
太子信仰の中核を担ってきた四天王寺の寺宝を中心に、ゆかりの品々を紹介
近代以降はお札の肖像画、そして人気マンガに。太子イメージの成立と拡大
会場
サントリー美術館
会期
2021年11月17日(水)〜2022年1月10日(月)
会期終了
1
2020年に重要文化財に指定された、鈴木其一の代表作「夏秋渓流図屏風」
琳派のスタイルを継承しつつ、造形感覚、幻想的なイメージで個性を発揮
其一が影響を受けた、同時代の作家・酒井抱一や円山応挙らもあわせて紹介
会場
根津美術館
会期
2021年11月3日(水)〜12月19日(日)
会期終了
2
「自然とは何か?」をテーマに、細見美術館のコレクションから養老先生のセレクトでの企画展。
養老先生が世界各地を訪れて採集した昆虫たちのスポットや、細見コレクションより虫を表した絵画や工芸作品を紹介。
生活の豊かさを感じることを大切にしたいと思う時間でした。
会場
細見美術館
会期
2021年10月29日(金)〜2022年1月30日(日)
もうすぐ終了[あと7日]
1
国内外で活躍し独自の作風を開拓、絵画の新たな可能性に挑戦する人気画家
千葉市美術館の日本美術コレクションから着想した、福田ならではの世界
五輪やコロナなど時代を反映した新作の数々、最後は「にらみ」で疫病退散
会場
千葉市美術館
会期
2021年10月2日(土)〜12月19日(日)
会期終了
1
伝教大師最澄の1200年の大遠忌を記念し、天台の名宝が集う貴重な展覧会
最澄が創建した延暦寺は多くの高僧を輩出し、教えは後の日本文化にも影響
日本における天台宗の開宗から、寛永寺が創建された江戸時代までを通覧
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2021年10月12日(火)〜11月21日(日)
会期終了
5
亡くなった将校の顔に寄せ書きの日章旗、軍が受け取り拒否した《國之楯》
大正から昭和にかけて活躍した日本画家、小早川秋聲。初めての大規模展
何度も戦地に赴き描いた戦争画だけでなく、初期の歴史画から晩年の仏画も
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2021年10月9日(土)〜11月28日(日)
会期終了
2
大正から昭和にかけて、新しい時代の版画《新版画》で活躍した川瀬巴水
伝統的な浮世絵版画の技術で、庶民の生活が息づく四季折々の風景を表現
まとめて見る機会の少ない連作を中心に構成、詩情豊かな作品世界を通覧
会場
SOMPO美術館
会期
2021年10月2日(土)〜12月26日(日)
会期終了
1
京都や近畿を中心に、神社や寺院に奉納されて伝来した貴重な刀剣が一堂に
武家の人生や暮らしにおいて根幹を成すものだったといえる刀剣や甲冑武具
武家風俗を描く絵画や史料もあわせて展示、刀剣にまつわる伝説にも着目
会場
サントリー美術館
会期
2021年9月15日(水)〜10月31日(日)
会期終了
0
大正・昭和に活躍し、流動感あふれる豪放な大作を残した日本画家・川端龍子と、今をときめく4人の現代アーティストがコラボレーション。展覧会の監修は美術史家の山下裕二先生。
5人の作品が見事に響き合った展覧会、是非ご覧ください! 
会場
大田区立龍子記念館
会期
2021年9月4日(土)〜11月7日(日)
会期終了
1
自画像、肖像画、目を描いた作品、目の存在を感じさせる作品などを紹介
当時の社会状況や画家の想い、絵を見る我々に訴えかけてくるものを感じて
目のある絵画を通じて「見る/見られる」の関係について考察。観覧無料!
会場
板橋区立美術館
会期
2021年8月28日(土)〜10月3日(日)
会期終了
1
来年令和4年(2022)は、聖徳太子が没して1400年となる記念の年。
古代から中世を経て現代までの太子ゆかりの宝物と、推古天皇(聖徳太子)が建立した大阪・四天王寺のあゆみを通して太子信仰の全貌を展覧する展覧会です。
会場
大阪市立美術館
会期
2021年9月4日(土)〜10月24日(日)
会期終了
1
女性を描く「美人画」は多いのに、男性を描く「美男画」が無いのはなぜ?
絵画など日本の視覚文化に表された美少年、美青年のイメージを探る展覧会
聖なる存在、憧れのヒーロー、性愛の対象…。いざ、増殖する美男の園へ。
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年9月23日(木)〜11月3日(水)
会期終了
3
バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る展覧会
タリバンが破壊したバーミヤンE窟仏龕と天井壁画《青の弥勒》を復元制作
敦煌莫高窟275窟《弥勒交脚像》法隆寺金堂9号壁画《弥勒説法図》も一堂に
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月10日(日)
会期終了
3
初心者でも分かりやすく日本の古美術を紹介するシリーズ、5回目の展覧会
信仰の対象になった人、権力者、市井の人など、さまざまな人物表現を展観
人柱になるために投獄された場面なのにゆるい人物など、ユニークな作品も
会場
根津美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月17日(日)
会期終了
3
東京藝大の前身である東京美術学校に設置された図案科の卒業制作に注目
開校以来の専門的なデザイン教育で、数々の優れたデザイナーを世に輩出
展示作品の多くは開館以来初公開。図案科卒業制作の知られざる一面に迫る
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年8月31日(火)〜9月26日(日)
会期終了
0
花が表現された日本美術(複製)に乃木坂46のパフォーマンスを重ねた展覧会
メンバーひとりひとりを花に見立てた新作の映像インスタレーションを紹介
明治末の洋風建築を代表する表慶館に現代的な構造体、会場構成も見どころ
会場
東京国⽴博物館 表慶館
会期
2021年9月4日(土)〜11月28日(日)
会期終了
1
人生を丸ごと絵日記に描き出すかのごとく、自由奔放に描いた塔本シスコ
絵筆を取ったのは50代半ばから。空き箱、ガラス瓶、しゃもじにも描きます
モチーフは日々の暮らし。創造の喜びに満ちた作品の、圧倒的なエネルギー
会場
世田谷美術館
会期
2021年9月4日(土)〜11月7日(日)
会期終了

おすすめレポート
学芸員募集
日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
東京都
外務省外交史料館 非常勤職員募集(史料補修員) [外務省外交史料館]
東京都
奈良文化財研究所 展示企画室アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所]
奈良県
国立民族学博物館技術補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
大阪府
国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
大阪府
展覧会ランキング
1
東京国立博物館 | 東京都
特別展 ポンペイ
開催中[あと70日]
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
【開幕日延期】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
開催中[あと70日]
2022年1月22日(土)〜4月3日(日)
3
ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
開催まであと157日
2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
4
京都市京セラ美術館 | 京都府
特別展 ポンペイ
開催まであと88日
2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
5
東京国立近代美術館 | 東京都
柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
開催中[あと21日]
2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード