#日本美術・東洋美術: レポート一覧

全 85件
1
国内外で活躍し独自の作風を開拓、絵画の新たな可能性に挑戦する人気画家
千葉市美術館の日本美術コレクションから着想した、福田ならではの世界
五輪やコロナなど時代を反映した新作の数々、最後は「にらみ」で疫病退散
会場
千葉市美術館
会期
2021年10月2日(土)〜12月19日(日)
開催中[あと60日]
0
伝教大師最澄の1200年の大遠忌を記念し、天台の名宝が集う貴重な展覧会
最澄が創建した延暦寺は多くの高僧を輩出し、教えは後の日本文化にも影響
日本における天台宗の開宗から、寛永寺が創建された江戸時代までを通覧
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2021年10月12日(火)〜11月21日(日)
開催中[あと32日]
5
亡くなった将校の顔に寄せ書きの日章旗、軍が受け取り拒否した《國之楯》
大正から昭和にかけて活躍した日本画家、小早川秋聲。初めての大規模展
何度も戦地に赴き描いた戦争画だけでなく、初期の歴史画から晩年の仏画も
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2021年10月9日(土)〜11月28日(日)
開催中[あと39日]
2
大正から昭和にかけて、新しい時代の版画《新版画》で活躍した川瀬巴水
伝統的な浮世絵版画の技術で、庶民の生活が息づく四季折々の風景を表現
まとめて見る機会の少ない連作を中心に構成、詩情豊かな作品世界を通覧
会場
SOMPO美術館
会期
2021年10月2日(土)〜12月26日(日)
開催中[あと67日]
1
京都や近畿を中心に、神社や寺院に奉納されて伝来した貴重な刀剣が一堂に
武家の人生や暮らしにおいて根幹を成すものだったといえる刀剣や甲冑武具
武家風俗を描く絵画や史料もあわせて展示、刀剣にまつわる伝説にも着目
会場
サントリー美術館
会期
2021年9月15日(水)〜10月31日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
0
大正・昭和に活躍し、流動感あふれる豪放な大作を残した日本画家・川端龍子と、今をときめく4人の現代アーティストがコラボレーション。展覧会の監修は美術史家の山下裕二先生。
5人の作品が見事に響き合った展覧会、是非ご覧ください! 
会場
大田区立龍子記念館
会期
2021年9月4日(土)〜11月7日(日)
開催中[あと18日]
1
自画像、肖像画、目を描いた作品、目の存在を感じさせる作品などを紹介
当時の社会状況や画家の想い、絵を見る我々に訴えかけてくるものを感じて
目のある絵画を通じて「見る/見られる」の関係について考察。観覧無料!
会場
板橋区立美術館
会期
2021年8月28日(土)〜10月3日(日)
会期終了
1
来年令和4年(2022)は、聖徳太子が没して1400年となる記念の年。
古代から中世を経て現代までの太子ゆかりの宝物と、推古天皇(聖徳太子)が建立した大阪・四天王寺のあゆみを通して太子信仰の全貌を展覧する展覧会です。
会場
大阪市立美術館
会期
2021年9月4日(土)〜10月24日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
1
女性を描く「美人画」は多いのに、男性を描く「美男画」が無いのはなぜ?
絵画など日本の視覚文化に表された美少年、美青年のイメージを探る展覧会
聖なる存在、憧れのヒーロー、性愛の対象…。いざ、増殖する美男の園へ。
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年9月23日(木)〜11月3日(水)
もうすぐ終了[あと14日]
3
バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る展覧会
タリバンが破壊したバーミヤンE窟仏龕と天井壁画《青の弥勒》を復元制作
敦煌莫高窟275窟《弥勒交脚像》法隆寺金堂9号壁画《弥勒説法図》も一堂に
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月10日(日)
会期終了
3
初心者でも分かりやすく日本の古美術を紹介するシリーズ、5回目の展覧会
信仰の対象になった人、権力者、市井の人など、さまざまな人物表現を展観
人柱になるために投獄された場面なのにゆるい人物など、ユニークな作品も
会場
根津美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月17日(日)
会期終了
3
東京藝大の前身である東京美術学校に設置された図案科の卒業制作に注目
開校以来の専門的なデザイン教育で、数々の優れたデザイナーを世に輩出
展示作品の多くは開館以来初公開。図案科卒業制作の知られざる一面に迫る
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年8月31日(火)〜9月26日(日)
会期終了
0
花が表現された日本美術(複製)に乃木坂46のパフォーマンスを重ねた展覧会
メンバーひとりひとりを花に見立てた新作の映像インスタレーションを紹介
明治末の洋風建築を代表する表慶館に現代的な構造体、会場構成も見どころ
会場
東京国⽴博物館 表慶館
会期
2021年9月4日(土)〜11月28日(日)
開催中[あと39日]
0
人生を丸ごと絵日記に描き出すかのごとく、自由奔放に描いた塔本シスコ
絵筆を取ったのは50代半ばから。空き箱、ガラス瓶、しゃもじにも描きます
モチーフは日々の暮らし。創造の喜びに満ちた作品の、圧倒的なエネルギー
会場
世田谷美術館
会期
2021年9月4日(土)〜11月7日(日)
開催中[あと18日]
1
外見や意匠に独創的な工夫が凝らされ、軍や自らの士気を高めた武具・戦着
細川忠興が考案した具足形式「三斎流」の甲冑、鉢巻をかたどった変わり兜
最新の研究で、鳥の羽根を装飾した珍しい陣羽織は制作年代が遡る可能性も
会場
永青文庫
会期
2021年8月17日(火)〜9月20日(月)
会期終了
0
東京藝術大学コレクションの中から、"雅楽"をテーマにした作品を紹介
美術や芸能の上達の守護神《伎芸天》や色鮮やかな舞楽の装束や楽器
初披露の《舞楽屏風》や特別出品の《御飾時計》など修復作品も見どころ
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年7月22日(木)〜8月22日(日)
会期終了
3
茶道具、屏風、超絶技巧で自然を美術にどう表現されているのか、9つのアプローチで紹介している展覧会。
本展覧会終了後にはリニューアルのための長期休館へ。休館前最後の機会です。
会場
三井記念美術館
会期
2021年7月10日(土)〜8月22日(日)
会期終了
0
日本の美を体現する文化芸術の振興や魅力の発信をし、日本の伝統や美を間近に再認識することができる展覧会。
明治政府以降の人々の日々の努力・作業、地道な調査・修理によって、見ることができる国宝の美しい姿に、幸せを感じられます。
会場
京都国立博物館
会期
2021年7月24日(土)〜9月12日(日)
会期終了
0
美術工芸品や近現代スポーツ資料で、日本のスポーツの歴史と文化を紹介
貴族の宮廷行事、武士の武芸、庶民の遊戯、神事や芸能などにルーツを見る
「スポーツ」が入ってきた明治以降、オリンピックで日本にスポーツが普及
会場
東京国立博物館 平成企画展示室
会期
2021年7月13日(火)〜9月20日(月・祝)
会期終了
0
漆器の表面に漆で文様を描き、乾かないうちに金銀粉を「蒔く」ことで定着させる装飾技法のひとつである蒔絵。
それらを手掛けたであろう“蒔絵屋”に注目をおいたのが今回の展覧会の大きな特徴です。
会場
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)
会期
2021年7月17日(土)〜8月22日(日)
会期終了

展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催中[あと88日]
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
2
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催中[あと84日]
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
3
東京都美術館 | 東京都
ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催中[あと53日]
2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
4
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと158日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
5
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと123日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
広島県
日本銀行金融研究所 貨幣博物館職員(事務職員)の募集 [日本銀行金融研究所貨幣博物館]
東京都
川崎市岡本太郎美術館 職員(学芸員)募集 [川崎市岡本太郎美術館]
神奈川県
知床博物館 [斜里町立知床博物館]
北海道
大阪歴史博物館 受付・案内員募集(お仕事No 210907bf) [大阪歴史博物館]
大阪府

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード