#ガラス: レポート一覧

全 8件
5
フィンランドデザインを代表するブランド、イッタラの日本初大規模巡回展
スタートはガラス工場から。創立140年を迎えたイッタラのこれまでの軌跡
イッセイ・ミヤケ、ミナ ペルホネンや隈研吾ら日本とイッタラとの関係も
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2022年9月17日(土)〜11月10日(木)
会期終了
1
職人魂によって紡ぎ出される作品の芸術性を感じられる展覧会。
デコラティブなマイセンのアンティークや大一美術館からよりすぐりのガレ作品7点が出品。北斎漫画「魚濫観世音図」から引用した鯉をエナメル彩で描いた「鯉文花器」も見どころです。
会場
みらい美術館
会期
2022年4月29日(金)〜9月25日(日)
会期終了
2
ガラスの世界でその名を不動のものにしたエミール・ガレの最晩年に制作された作品や、近年フランスで発見された世界初公開の「茄子型ランプ」や展示。
同時代のライバル、「ガラスの印象派」と呼ばれたドーム兄弟や独自の技法を開発したアルジー・ルソー、ルネ・ラリックらとともに紹介します。
会場
みらい美術館
会期
2021年10月29日(金)〜2022年2月27日(日)
会期終了
3
欧米の工芸におけるジャポニスムとアール・ヌーヴォー、多数の作品で紹介
ミントン社、エミール・ガレ、ドーム兄弟など国際的なスター作品がずらり
ハンガリアン・アール・ヌーヴォーの名窯ジョルナイ陶磁器製造所の名品も
会場
【4月7日まで休館中】パナソニック汐留美術館
会期
2021年10月9日(土)〜12月19日(日)
会期終了
3
ジュエリー作家、ガラス作家として独自の道を切り拓いたルネ・ラリック
様々なインスピレーションから生まれたジュエリーやガラス作品、香水瓶
新館は、建築家・中山英之による邸宅をイメージした展示デザインに
会場
東京都庭園美術館
会期
2021年6月26日(土)〜9月5日(日)
会期終了
3
エミール・ガレをはじめとするガラス作品が常に50点ほど並ぶ、みなとみらいの「みらい美術館」。
繊細な彫刻を施したものや大型ランプなど、ガレの初期からエナメル彩、植物や海のモチーフ、晩年の円熟期まで全貌が通観できます。
会場
みらい美術館
会期
2021年3月5日(金)〜8月8日(日)
会期終了
6
東洋と西洋、国や民族など、文化の境界を越えて結びついた新しい美を展観
古伊万里、鍋島、琉球の紅型、和ガラス、浮世絵、ガレ。6つの美の物語
展示内容によって異なる色温度を設定。展示空間の細かな配慮にも注目
会場
サントリー美術館
会期
2020年12月16日(水)〜2021年2月28日(日)
会期終了
0
日本が世界に誇る芸術文化のひとつである工芸を、一堂に集めて紹介
自由な感性が生んだ、82名の作家による多彩な芸術表現が見もの
重要文化財である明治期の洋風建築に、会場構成は建築家・伊東豊雄が担当
会場
東京国立博物館 表慶館
会期
2020年9月21日(月・祝)〜11月15日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
奈文研 展示企画アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所 展示企画室(奈良市二条町)]
奈良県
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度任用職員(美術館学芸業務)を1名募集しています。 [下関市立美術館]
山口県
東京国立博物館アソシエイトフェロー(出版企画)募集 [東京国立博物館]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと117日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと68日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
3
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
もうすぐ終了[あと12日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
4
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと19日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
5
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと5日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)