読者
    レポート
    究極のガラス芸術 「エミール・ガレ展」
    みらい美術館 | 神奈川県

    みなとみらいのビル内にある小さな美術館。初めての訪問だと、存在に気づかないかもしれません。2階にひっそりと佇むみらい美術館の「エミール・ガレ展」を紹介します。



    みなとみらい学園ビル内 2階「みらい美術館」


    扉の中は、アール・ヌーボー、アール・デコ時代の空気に満たされています。エミール・ガレ(以下ガレ)をはじめとするガラス作品が常に50点ほど並び、じっくり濃密な時間を過ごせます。 

    美術館を開設した鶴見輝彦氏(故人)は、みなとみらい学園の創始者。ガラス工芸品の収集家でも知られます。学生や地域の方々にガラス工芸を親しんでもらうために2016年、美術館をオープンしました。



    展示室入口


    ガレ100%の展覧会


    学芸員の野依良之氏に、展覧会の見どころを伺いました。作品数では、ガレの没後に制作された工房作品が中心で、発色のよい大型で、繊細な装飾の良品を展示しています。



    アイリス文花器 鶴見輝彦氏のお気に入りと解説する学芸員 野依良之氏


    和を感じる風景の花器は、色ガラスを重ね、複雑な工程で繊細な彫刻を施し、非常に高い技術を要します。鶴見氏がフランスに赴き、選び抜いた作品です。



    ガレ工房 風景文花器 大型


    両端の大型ランプも必見。ここまでの大きさは、なかなか目にできません。



    ガレ工房の大型ランプ


    ガレ作品を通観


    ミニマムな館内ですが、ガレの初期、エナメル彩から、植物や海のモチーフ、晩年の円熟期まで全貌が通観できます。生前、工房期の逸品を網羅した構成です。



    生前のエミール・ガレ作品


    注目はナンシー派美術館とここ、2体だけの希少作品。紅葉を張り付けた象嵌という特許技法で作られました。



    紅葉文花器 1900年頃 


    唯一無二のフランスの薔薇


    一押し「フランスの薔薇」大壺は、文献で確認されていましたが行方不明、「幻の名作」でした。ヨーロッパの個人コレクターに秘蔵されていたことがわかり、数十年ぶりにみらい美術館へ。ガレが全力を注ぎこんだ集大成、超絶技巧を解説していただきました。



    「フランスの薔薇」大壺 1902年


    立体的な蕾がアップリケのように溶着されています。厚みがあり、本体とは性質が違うガラス、冷却時、収縮率の違いからヒビ割れがおこりやすく、完成に至るのはまれです。

    さらに蕾表面や壺全面に、手の込んだ装飾を彫刻。破損する危険はより高まります。制作過程を知ると完成したことが奇跡に思えてきます。



    「フランスの薔薇」大壺 1902年 部分 蕾


    一方、裏側は、手を加えていない部分があります。あえてガラス生地を見せたいのでは?と野依氏は推察されています。



    「フランスの薔薇」大壺 1902年 部分 裏


    蕾を下から透かすように見て下さい。透過性の違うガラスを絶妙に組み合わせていることがわかります。



    「フランスの薔薇」大壺 1902年 部分 蕾


    さらに蕾の縁には水滴が? 先端をツルツルにカットし光を反射させた輝きだそう。そんな美しさを引き出すため試行錯誤の連続。結果、ドイツに専用ケースを特注したと言います。

    みらい美術館は、他館では目にしない作品と出会えます。それは個人コレクターと強いパイプを持つ野依氏により、博物館には貸し出さない良品がもたらされるからです。 小さい美術館ですが、選び抜かれた作品を、心ゆくまで鑑賞できる静謐な時間が流れています。眠っている作品の魅力はまだまだあるはず。自分の目で目覚めさせてみてはいかがでしょう?(写真撮影可)


    [ 取材・撮影・文:コロコロ / 2021年3月12日 ]


    読者レポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?


    会場
    みらい美術館
    会期
    2021年3月5日(金)〜8月8日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~16:30
    休館日
    月~木曜日(※金土日のみ開催)
    住所
    〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1-2-15 みなとみらい学園ビル2階
    電話 045-222-8696
    公式サイト https://tsurumi-ikueikai.jp/miraimuseum/
    展覧会詳細 究極のガラス芸術 「エミール・ガレ展」 詳細情報
    読者レポーターのご紹介
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    高知県立坂本龍馬記念館 学芸員募集中! [高知県立坂本龍馬記念館]
    高知県
    展覧会ランキング
    1
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと29日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと57日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと64日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと57日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「中尊寺金色堂」
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年1月23日(火)〜4月14日(日)