ニュース
    工業素材を感性素材へ ── 表参道に「gallery de kasuga」
    (掲載日時:2019年11月8日)
    工業素材を感性素材へ ── 表参道に「gallery de kasuga」

    東京・表参道に“SCIENCE to ART”を発信する複合商業施設「gallery de kasuga(ギャラリー・ドゥ・カスガ)」がオープンする。
     
    高機能素材の研究・開発を中心に事業を展開する、株式会社 hide kasuga 1896(代表取締役:春日秀之)が設立したもの。
     
    施設は、道路に面した入口側は、日本発のカーボンブランド「hide k 1896(ヒデ ケイ イチハチキュウロク)」。春日氏が開発した柔らかいカーボン素材「ソフトカーボン」を使ったバッグや小物などのカーボンアイテムを展示販売する。
     
    同じ空間にはアートスペースもあり、素材を切り口にした現代アート作品を展示する。
     
    奥のサロンでは、天然鉱石の蛍石を原料とした純白の素材ブランド 「BLANC BIJOU(ブラン・ビジュ)」を展示販売する。
     
    ブラン・ビジュは、もとは半導体や自動車など工業分野で使われていた素材PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)の「酸・アルカリ・紫外線などに強く、白さが劣化しない」という特徴に、春日氏が着目。ジュエリーとしての展開や、アート素材としての活用を視野に入れる。
     
    春日氏は1896(明治29)年に創業した、長野市の麻問屋「春日商店」の創業家四代目。施設について「日本ではテクノロジーやサイエンスなど技術の分野と、アートに代表される感性の分野が、同じ舞台で語られる事がほとんどないが、本来はともに響きあうもの。日本の技術から生まれた最先端の素材を、感性素材として活用するための、情報発信拠点にしていければ」と語った。
     
    「gallery de kasuga」は、東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path 表参道A 棟1F。グランドオープンは2019年11月16 日(土)。
     発信:インターネットミュージアム
    展覧会ランキング
    安城市歴史博物館 | 愛知県
    終戦75周年記念特別展「戦争に行くということ」
    開催まであと12日
    2020年7月18日(土)〜9月13日(日)
    北一ヴェネツィア美術館 | 北海道
    ヴィットリオ・コスタンティーニの世界
    開催中[あと63日]
    2020年6月20日(土)〜9月7日(月)
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催まであと131日
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    連載完結記念 約束のネバーランド展
    開催まであと158日
    2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月)
    大府市歴史民俗資料館 | 愛知県
    企画展【紙芝居でめぐるおおぶの民話】
    開催中[あと90日]
    2020年6月20日(土)〜10月4日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    東京都写真美術館 | 東京都
    森山大道の東京 ongoing
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    神田日勝 大地への筆触
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    飯能市職員採用試験(学芸員(民俗))のお知らせ [飯能市立博物館]
    埼玉県
    任期付き学芸員募集 [秋田県立美術館]
    秋田県
    兵庫県立美術館西宮分館会計年度任用職員(県政推進員) [兵庫県立美術館]
    兵庫県
    子供向け体験型施設のマネージャー・ディレクター募集(株式会社 丹青社) [横浜市みなとみらい地区]
    神奈川県