ニュース
    アートを日常に拡散し、80年代を牽引 ― 兵庫県立美術館で「キース・へリング展」
    (掲載日時:2024年4月26日)

    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場
    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場

    ストリートを舞台に1980年代のアートシーンを席巻したアメリカの画家、キース・ヘリング(1958-1990)の作品を紹介する展覧会が、兵庫で始まる。

    キース・ヘリングはペンシルベニア州生まれ。80年代初頭にニューヨークの地下鉄駅構内で、使用されていない広告板を使ったサブウェイ・ドローイングで脚光を浴び、後に世界的な評価を受けて活躍。

    日常にアートを拡散させることで、混沌とする社会への強いメッセージを発信し、人類の未来と希望を子どもたちに託したといえる。

    アンディ・ウォーホルやジャン=ミシェル・バスキアと共にカルチャーシーンを牽引したが、エイズによる合併症のため僅か31歳で死去している。

    展覧会では6メートルに及ぶ大型作品をはじめ、日本初公開を含む150点の作品を展示。

    社会に潜む暴力や不平等、HIV・エイズに対する偏見と支援不足に対して最後までアートで闘い続けたヘリングの全貌を紹介する。

    「キース・へリング展 アートをストリートへ」は、兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリーで 2024年4月27日(土)~6月23日(日)に開催。観覧料は一般 2,000円など。

    兵庫展の後、福岡・名古屋・静岡・水戸に巡回する。

    All Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation

    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場
    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場

    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場
    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場

    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場
    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場

    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場
    兵庫県立美術館「キース・へリング展 アートをストリートへ」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    刀剣博物館  受付・販売スタッフ募集 [刀剣博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと29日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと140日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと22日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと22日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    開催中[あと15日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)