ニュース
    館蔵の漆芸品をシーン別に紹介 ― 泉屋博古館東京
    (掲載日時:2024年1月19日)

    泉屋博古館東京 企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」会場
    泉屋博古館東京 企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」会場

    東洋のくらしのなかに根差した漆芸品の数々を、用いられてきたシーンごとにひもといていく展覧会が東京で始まる。

    アジアにおいて漆は、天然の接着剤や、表面に艶と光沢を与える塗料として活用され、その特性を活かして、さまざまな漆芸技法が生み出されていった。

    展覧会では「宴のなかの漆芸美」「茶会のなかの漆芸美」など、5つのシーンで漆芸品を紹介。漆芸品を見るたのしみ、使うよろこびについてもう一度考えていく。

    企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」は、泉屋博古館東京で2024年1月19日(日)~2月25日(日)まで開催中。観覧料は一般 1,000円など。

    同時開催の「受贈記念 伊万里・染付大皿の美」では、近年、同館に寄贈された瀬川竹生コレクションの染付大皿を、受贈後初めて公開する。


    泉屋博古館東京 企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」会場
    泉屋博古館東京 企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」会場

    泉屋博古館東京 企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」会場
    泉屋博古館東京 企画展「うるしとともに ―くらしのなかの漆芸美」会場

    泉屋博古館東京「受贈記念 伊万里・染付大皿の美」会場
    泉屋博古館東京「受贈記念 伊万里・染付大皿の美」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
    鳥取県
    【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
    東京都
    東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
    東京都
    【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと37日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと37日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと9日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)