泉屋博古館東京

    東京都

    当館は、平成14年10月25日に六本木一丁目の泉ガ-デンに開館いたしました。住友家の旧蔵品を保存、展示する公益財団法人泉屋博古館(京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24)は、昭和35年(1960)の活動開始以来、京都にあって実績を積み上げてまいりました。東京、関東近県、およびそれ以北、さらには海外の美術愛好家の方々にも所蔵品をご鑑賞いただく機会の利便さの進展を図ることを目的として開館、2022年に20周年を迎えます。
    住所 〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1
    電話 050-5541-8600(ハローダイヤル)
    開館時間
    11:00 ~ 18:00(入館は 17:30 まで) 
    ※金曜日は19:00 まで(入館は18:30 まで)
    休館日
    月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替え期間中、年末年始
    料金
    一般  企画展1,000円(800円)・特別展1,200円(1,000円)
    高大生 企画展600円(500円)・特別展800円(700円)
    ※20名様以上の団体のかたは( )内の割引料金
    ※障がい者手帳等ご呈示のかたはご本人および同伴者一名まで無料です
    ※展覧会により料金が変更になることがあります
    館種
  • 美術
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • アクセス
    ・地下鉄南北線「六本木一丁目」駅より徒歩5分
    ・地下鉄銀座線「溜池山王」駅より徒歩10分
    ・地下鉄日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
    ※専用駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮下さい
    公式サイト http://www.sen-oku.or.jp/
    泉屋博古館東京に関連するレポート
    4
    近代陶芸の巨匠で陶芸家初の文化勲章受章者・板谷波山。生誕150年記念展
    苦心して修得した波山陶芸の金字塔・葆光彩磁。妥協を許さない創作への道
    波山の芸術を愛した住友春翠は、重要文化財《葆光彩磁珍果文花瓶》を購入
    泉屋博古館東京の展覧会
    34
    泉屋博古館東京 | 東京都
    2022年11月3日(木)〜12月18日(日)
    開催中[あと15日]
    泉屋博古館東京に関する特集
    実際にミュージアムで働いている学芸員は、どんなミュージアムがお好みなんでしょうか?プロの目から見たおすすめミュージアムをリレー形式でご紹介します。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    石神井公園ふるさと文化館 契約職員《事務(学芸員)》募集 [石神井公園ふるさと文化館]
    東京都
    愛知・名古屋 戦争に関する資料館 学芸員募集中! [愛知・名古屋 戦争に関する資料館]
    愛知県
    【アルバイト募集|展覧会会場運営】 [グランフロント大阪、大阪府立中之島図書館、THE BOLY OSAKA、船場エクセルビル など 大阪市内の指定された会場]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと78日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと15日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと64日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと50日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)