とりもどすきずな つながるみらい


福島県立博物館

〒 965-0807
福島県 会津若松市 城東町1-25

公式サイト

期間

2019年04月27日~2019年06月09日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

2011年3月11日の東日本大震災により多大な被害を受けた東北の被災地では、被災直後から文化芸術による支援活動が行われました。福島県でも避難所でのコンサート、仮設住宅でのワークショップ、伝統芸能の支援、地域産業とのコラボレーションなど、さまざまなスタイルの支援がありました。被災者・被災地と支援者・全国の親密な交流は復興に向かう福島の大きな支えでした。

本展では、震災直後から活動を開始し、現在まで変容を重ねながら継続、発展している7つのアートプロジェクトをご紹介します。震災から9年目の福島で、あらためて震災のなかで生まれた文化芸術のムーブメントを捉え、2011年以降の交流を未来に届ける場とします。

【会場】
福島県立博物館企画展示室・エントランスホール

料金

大人・大学生 500(400円)円 / 高校生以下 無料

※( )内は20名以上の団体料金

休館日

5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)、6/3(月)

アクセス

●JR会津若松駅より約3km
►タクシーで約10分
【バスをご利用の場合】
(会津若松駅バスターミナルから)
1.まちなか周遊バス「ハイカラさん」にて約20分 三の丸口下車すぐ
2.まちなか周遊バス「あかべぇ」にて約30分 三の丸口下車すぐ
3.病院循環バス「ひまわり」にて東まわり約15分・西まわり約35分
県立病院前下車 徒歩5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる