琳派芸術


出光美術館(門司)

〒 801-0852
福岡県 北九州市門司区 東港町2-3

公式サイト

期間

2019年06月07日~2019年07月21日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

300年にわたる江戸時代の美術史を、華麗に彩った〈琳派〉の芸術家たち。17世紀はじめの京都で、本阿弥光悦や俵屋宗達によって導かれた優美で大胆な作風は、およそ100年の時を経て尾形光琳・乾山の兄弟へ、さらにその100年後に江戸の酒井抱一とその弟子・鈴木其一たちへと伝えられました。
時空を隔てて継承された琳派の美意識は、絶えず洗練された装飾性に向けられています。本展では、出光コレクションの名品をとおして、美麗で瀟洒な造形世界を展開させた琳派芸術の魅力を紹介します。

料金

一般 700円 / 高・大生 500円 / 中学生以下 無料(ただし、保護者の同伴が必要)

※10名以上の団体は各200円引
※障害者手帳をお持ちの方は200円引き、その介護者1名は無料
※〈出光創業史料室〉のみのご利用は、一般 100円 / 中学生以下 無料

休館日

月曜日(ただし、7月15日は開館)

アクセス

JR「門司港」駅より徒歩8分(門司港レトロ地区内)

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる