文化庁メディア芸術祭京都展「科学者の見つけた詩-世界を見つめる目-」

    京都文化博物館 | 京都府

    「科学者はときどき、思いがけない詩を発見する」 これは、京都ゆかりの物理学者・湯川秀樹の言葉です。 湯川は一方で進歩した科学が高度に専門分化する弊害を見抜き、科学者を「詩を忘れた人」であるとも書いています。 一見、遠く離れているように見える「詩(芸術)」と「科学」。 対峙するかのような両者に、新しいつながりを探るメディア芸術の作品があります。 たとえば、漫画作品『ドミトリーともきんす』(高野文子作)は、そのひとつです。 そこに登場するのは、京都で学んだ朝永振一郎と湯川秀樹、中谷宇吉郎、牧野富太郎。 本展では、この若き科学者の探求と、彼らの言葉を手がかりにしながら、「世界を見つめる目」としての作品と科学者の言葉が開く地平を提示します。 京都展は、科学者たちの言葉を手がかりにしつつ、文化庁メディア芸術祭の受賞作品や受賞作家の新作、京都ゆかりの作品など様々な作品やイベントをラインナップ。京都ならではのプログラムをお届けします。(シアタープログラムは1/17まで)
    会期
    2021年1月5日(火)〜1月13日(水)
    会期終了
    開館時間
    10:00〜18:00(入室は30分前まで)
    料金
    無料
    *ただしシアターのプログラム参加(1/5〜17)には事前予約必要
    休館日 1月12日
    公式サイト https://kyoto2020.j-mediaarts.jp/
    会場
    京都文化博物館
    住所
    〒604-8183 京都府京都市中京区三条高倉
    075-222-0888

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと18日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと181日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと17日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと76日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと146日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
    埼玉県
    島根県立八雲立つ風土記の丘(公益財団法人しまね文化振興財団)学芸員募集 [島根県立八雲立つ風土記の丘]
    島根県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード