牧歌礼讃 / 楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン + 藤田龍児

    東京ステーションギャラリー | 東京都

    ボーシャンと藤田龍児は、ヨーロッパと日本、20世紀前半と後半、というように活躍した地域も時代も異なりますが、共に牧歌的で楽園のような風景を、自然への愛情をこめて描き出しました。人と自然が調和して暮らす世界への憧憬に満ちた彼らの作品は、色や形を愛で、描かれた世界に浸るという、絵を見ることの喜びを思い起こさせてくれます。 両者の代表作を含む計116点(予定)を展示します(展示替えあり)。
    会期
    2022年4月16日(土)〜7月10日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00〜18:00(金曜日~20:00)*入館は閉館30分前まで
    料金
    一般1,300円、高校・大学生1,100円、中学生以下無料
    *障がい者手帳等持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
    *最新情報・チケット購入方法は当館ウェブサイトでご確認ください
    *新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催内容が変更になる場合があります
    休館日 月曜日 *ただし5月2日、7月4日は開館
    公式サイト https://www.ejrcf.or.jp/gallery/
    会場
    東京ステーションギャラリー
    住所
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前
    03-3212-2485
    牧歌礼讃 / 楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン + 藤田龍児のレポート
    3
    自然への愛情を込め、牧歌的で楽園のような風景を描いた二人の画家を紹介
    苗木職人だったアンドレ・ボーシャンは精神を病んだ妻を世話しながら制作
    脳血栓で半身不随になった藤田龍児、左手に絵筆を持ち替えて53歳で初個展
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと83日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと71日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと71日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    お札と切手の博物館 | 東京都
    お札を創る工芸官の伝統技
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年6月11日(火)〜7月15日(月)