陸にあがった海軍 -連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争-

    神奈川県立歴史博物館 | 神奈川県

    神奈川県域には太平洋戦争期に多くの軍事施設が建設されました。その中でも、現在まで当時の雰囲気を強く残したままでいる数少ない遺構の一つが、海軍部隊の中枢として作られた「連合艦隊司令部日吉地下壕」です。 旧日本海軍の連合艦隊では創設以来、海上の主力艦隊の先頭に司令部が設置され、指揮が執られてきました。しかし、太平洋戦争の長期化、戦局の悪化や戦域の拡大に従い、司令部は陸上に上がることを余儀なくされます。その場所として選ばれたのが、横浜市の日吉一帯の地域です。 当時、日吉には既に慶應義塾大学があり、海軍は、その校舎などを利用しました。また、地下には司令部が入るための大規模な地下壕が掘削されました。戦時中には、ここからレイテ沖海戦、戦艦大和の沖縄出撃や神風特別攻撃隊などの太平洋戦争末期を象徴するような指令が出されています。また、日吉一帯には、他にも海軍の諸機関が掘削した地下壕が現存していますが、これまで、内部の状況や詳細な記録については、不明瞭な部分が多く残されていました。当展示では、この地下壕に関しての最新の調査成果をご紹介します。
    会期
    2015年1月31日(土)〜3月22日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00(入館16:30迄)
    料金
    大人…900円(20名以上の団体は100円引)
    20歳未満・学生…600円(20名以上の団体は100円引)
    65歳以上・高校生…100円(団体の場合も同一料金)
    ※中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方は無料
    ※3月21日(土)は無料開館日
    休館日 月曜日休館
    公式サイト http://ch.kanagawa-museum.jp/tenji/toku/toku.html
    会場
    神奈川県立歴史博物館
    住所
    〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通5-60
    045-201-0926
    陸にあがった海軍 -連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争-のレポート
    0
    大和の最期を聞いていた、日吉の地下壕
    旧日本海軍が誇る中核部隊、連合艦隊。連合艦隊司令長官を頂点とする司令部は、太平洋戦争の長期化にともなって海上から陸への移転を余儀なくされ、選ばれたのが横浜・日吉でした。大規模な地下壕では何が行われていたのか。神奈川県立歴史博物館で注目の企画展が開催中です。
    会場
    会期
    2015年1月31日(土)~3月22日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    【東京国立博物館】教育普及室 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと53日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと18日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと46日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと46日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)