インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  博物館・美術館 掲示板  >  記事一覧

博物館・美術館 掲示板


特別講演会『再生! 太陽の塔 ―いま蘇る岡本太郎のメッセージ―』
投稿者: JNMSC 井上眞理   投稿日: 19.04.12 10:55
平成31年度 特定非営利活動法人 博物館活動支援センター
特別講演会のお知らせ

『再生! 太陽の塔 ―いま蘇る岡本太郎のメッセージ―』
講師:平野暁臣氏(空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長)

「2018年3月。大阪万博から半世紀のときを経て“内臓”を取り戻した太陽の塔が、ついに長い眠りから眼を醒ましました。岡本太郎はなぜあんなものを突き立てたのか? そもそも太陽の塔とはなんなのか…? ぼくは日本人を覚醒させるショック療法を試みたのだと考えています。高度成長に沸く日本。夢の未来を無邪気に信じる日本。そんな日本社会に意味不明の巨像を投げ入れ、日本人の精神を揺さぶろうとしたのではないかと思うのです。しかし当時の観衆にそれが伝わったとは思いません。でも今ならわかります。太郎のメッセージは、古くなっていないどころか、これからの時代にこそ必要なもの。それはいったい何なのか。ぼくなりの解釈をお話しします。」(講師より)

[募集要項]
日 時:2019年5月25日(土)14:30〜16:30
会 場:科学技術館6階 第1会議室
定 員:50名 *定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費:会員/1000円 一般/1500円 学生/200円
    (懇親会費 3000円)
申 込:住所、氏名、電話番号、懇親会参加の有無をご記入の上、下記宛手に郵便ハガキ、またはE-mailにてお申し込みください。
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-25-14-302 ボンド株式会社気付
博物館活動支援センター
E-mail:jimukyoku@npo-msc.org

主 催:特定非営利活動法人 博物館活動支援センター
後 援:(公財)日本博物館協会、全日本博物館学会、日本展示学会、日本ミュージアム・マネージメント学会(予定)
協 力:科学技術館
返信   編集   削除
関連記事の一覧

インターネットミュージアム アルバイト募集中
取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
国立新美術館「クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime」
ボルタンスキー展
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
Bunkamura
バレルcol.
国立歴史民俗博物館「総合展示 第1展示室「先史・古代」リニューアル」
[エリアレポート]
「先史・古代」
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)「謎の蒔絵師 永田友治」
[エリアレポート]
「永田友治」展
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ゴッホ展
唐三彩 ― シルクロードの至宝 ― メスキータ展 特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」 MINIATURE LIFE展 ~ 田中達也 見立ての世界 ~
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社