久保寛子展「鉄骨のゴッデス」

    ポーラ ミュージアム アネックス | 東京都

    工事現場で見かけるブルーシートや鉄、コンクリートなど、身近な素材から創り出された神像や土器。 久保寛子は、農耕や偶像をテーマに、古来日常にあった祈りのかたちを現代に置き換えた彫刻作品を発表しています。 近年では、瀬戸内国際芸術祭2016やさいたま国際芸術祭2020などで、その土地に呼応したダイナミックなインスタレーション作品を発表し、注目を集めています。 先史芸術や文化人類学の学説などを着想源に創り出される作品は、厳しい自然に耐えながら営みを続ける人びとの心の支えをモチーフに、ポジティブな生のエネルギーを携えています。 それは自然災害など「いのち」を考える岐路に立つことが多い今、心の拠り所を模索する私たちの“心の用”に応えてくれるようです。 展覧会では、防風ネットを使った新作「鉄骨のゴッデス」を含む、約60点を展示します。 コンクリートで出来たアミュレット(魔除け)やブルーシート製の土器など、数々の立体作品をご紹介するとともに、ポーラ銀座ビル1階のウィンドウでは、会期にあわせて平面作品の展示も予定しています。
    会期
    2024年4月26日(金)〜6月9日(日)
    会期終了
    開館時間
    11:00 - 19:00 (入場は18:30まで)
    料金
    無料
    休館日 会期中無休
    会場
    ポーラ ミュージアム アネックス
    住所
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
    03-5777-8600(ハローダイヤル)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと103日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと34日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと91日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    4
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと62日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    5
    細見美術館 | 京都府
    美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
    開催まであと75日
    2024年9月7日(土)〜11月24日(日)