アイエム[インターネットミュージアム]について


    ■ 新しくなったアイエム[インターネットミュージアム]へ、ようこそ

    2020年6月、アイエム[インターネットミュージアム]は全面リニューアルしました。

    以前と同様にミュージアムの魅力を伝えていくべく、スタッフ一堂張り切っています!

    今後ともよろしくお願いいたします。


    ■ アイエム[インターネットミュージアム]の歩み

    まずは「インターネットミュージアムって何?」と思っている方へ、わたしたちの歩みをご紹介します。

    インターネットミュージアム、長いので略称「アイエム」。関係者からは「アイエムさん」と、呼ばれてます。

    サイト名から「ネット上にあるバーチャル博物館」と思う方もいるようですが、そうではなく、実際にある美術館や博物館など、ミュージアムの情報をご紹介しているサイトです。

    また、museum.or.jp というドメインのせいか、公的な機関が運営していると感じる方もいるようです。これも間違いで、運営は(株)丹青社という会社です。

    (株)丹青社は、空間づくりのスペシャリスト集団です。商業施設、オフィス、イベント空間などとともに、全国のミュージアムを数多く手掛けてきました。

    素晴らしいミュージアムをつくることはもちろんですが、開館したミュージアムの魅力を伝える事も大事。全国のミュージアムをネットで紹介することで、ミュージアム業界全体を盛り上げていければ、という思いで始まったのが、アイエム[インターネットミュージアム]です。

    サイトの開設は1996年なので、すでに四半世紀を過ぎました。同じURLでミュージアム情報を発信しているサイトとしては、日本で一番の歴史があります(ちょっと自慢です)。



    1998年のインターネットミュージアム
     
    2005年のインターネットミュージアム

    2010年のインターネットミュージアム
     
    リニューアル直前のインターネットミュージアム


    ■ 新しくなったポイント

    新しくなったアイエム[インターネットミュージアム]は、いろいろなところが変わりました。

    1.見やすくなりました!

    情報がテンコ盛りだった、これまでのサイトレイアウトを一新。すっきり整理して、スマホでもPCでも見やすいサイトになりました。

    2.便利になりました!

    気になる展覧会をクリップしておけば、開幕前や閉幕前にメールで連絡、「うっかり見逃してた!」が、なくなります。自分が見に行った展覧会をメモ代わりに書き込める機能「マイ・ミュージアム・メモ」もおすすめです。

    3.楽しくなりました!

    さまざまなテーマにフォーカスした「特集」をはじめます。今までミュージアムにはあまり縁がなかった方も楽しんでいただける企画を、どんどん打ち出していきたいと思います。


    細かなところまで手がまわりきれず、お見苦しい点があるかもしれません。これから徐々に整備していきますので、もう少しだけ時間をいただければと思います。

    そして、気づいた事がありましたら office@museum.or.jp まで、ぜひご意見をお寄せください。あなたの気づきでアイエム[インターネットミュージアム]が良くなれば、とっても嬉しいです。


    ■ 最後に少しだけ

    ミュージアムでは歴史、芸術、民俗など、知らなかった文化に出会う事ができます。さまざまな文化を知る事は、他者への理解を深める事につながるはずです。

    インターネットはとても便利な反面、時に乱暴な意見や、一方的な主張を目にする事があります。対立をあおる論調は耳目を集めても、結局、何も生みません。

    落ち着いて、じっくり感じる。そして考える。そうした事にミュージアムは最適な場所です。そして、アイエム[インターネットミュージアム]もそうありたいと思っています。

    「Life with Museum. ミュージアムのある暮らし」は、アイエム[インターネットミュージアム]の変わらぬコンセプトです。


    関連ページ:このサイトについて

    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
    山形県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと120日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    開催中[あと15日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと71日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと22日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)