インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月28日)
逆境の絵師 久隅守景 親しきものへのまなざし
娘は駆け落ち、息子は島流し…苦難を経験した絵師、久隅守景の暖かな作風に癒される展覧会です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月28日)
プラド美術館展 ─ スペイン宮廷 美への情熱
展覧会は小品がメインですが、1点1点の密度が濃いため“スカスカ”感はゼロ。じっくりとお楽しみいただけます
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月23日)
浮世絵から写真へ ─ 視覚の文明開化 ─
幕末から明治にかけて絵と写真は共存し、それぞれの特徴を混ぜ合わせたような奇妙な表現が生まれました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月23日)
戦後70年「大相撲と戦争」
相撲と戦争をテーマにした初めての展覧会。海軍で戦闘機を迎撃する機銃員になり、後に理事長まで務めた名横綱は?
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月20日)
国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展
早稲田大学名誉教授の吉村作治さんによる監修で、ピラミッドとそれを建てたファラオたちのドラマに迫ります
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月16日)
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで
まさに印象派を象徴する巨匠、モネの最初から最後までを総覧できる展覧会。混雑必至ですが、必見の名作ぞろいです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月16日)
琳派400年記念 琳派と秋の彩り
琳派400年の記念展は、東京の山種美術館でも開催中。俵屋宗達をはじめとする琳派作品が並びます。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月16日)
古代エジプト美術の世界展 魔術と神秘 ガンドゥール美術財団の至宝
出展される約150点すべてが日本初公開。「ヒエログリフ」「素材」「色」の3つのテーマで古代エジプト美術を読み解きます
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月13日)
琳派400年記念 「琳派イメージ」展
ひとめで琳派そのものと分かる作品から、琳派のテイストを感じる作品まで、会場には琳派の「イメージ」が広がります
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月11日)
琳派 京(みやこ)を彩る
「琳派400年」展の決定版が京都国立博物館でいよいよ開幕。「風神雷神図屏風」がそろい踏みします
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月11日)
栗木達介展 ─ 現代陶芸の鬼才
確認されている栗木の作品は約300点と、近・現代の陶芸家としては稀有な少なさ。「次回の栗木展」は実現困難です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月09日)
大久保利通とその時代
約240点の資料で「冷徹な権力者」とされる大久保の素顔に迫ります
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月05日)
歌麿・英泉・北斎 ─ 礫川浮世絵美術館名品展
惜しまれつつ閉館した礫川(こいしかわ)浮世絵美術館の所蔵作品から、貴重な名品を紹介します
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月03日)
蒼樹うめ展
「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」で知られる蒼樹うめさん、初の大規模個展です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年10月02日)
ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生
純粋な風景画が誕生したのは17世紀のオランダですが、それ以前にも宗教画の背景などで風景の表現は進化を続けていました

2015年10月は計 15 件のニュース記事があります
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
アソビル「バンクシー展
バンクシー
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
クラシックホテル展
クラシックホテル
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
アーティゾン美術館「「見えてくる光景
アーティゾン
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ ゴッホ展 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵
特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」 開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 SF・冒険・レトロフューチャー 国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社