インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月28日)
没後40年 髙島野十郎展 ― 光と闇、魂の軌跡
生前はほぼ無名でしたが、今ではすっかり全国区。蠟燭の絵もですが、月の作品がステキです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月27日)
フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-
樹木をモチーフにしたフランス近代絵画を紹介する企画、ロマン派からフォーヴまで約110点が並びます
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月26日)
生誕300年記念「若冲展」
少し前まで「わかおき」と誤読する人が多かった事が信じられないほど、すっかり日本美術のエース格に。東京初の大規模展です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月26日)
国宝 信貴山縁起絵巻 朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝
日本三大絵巻の一つ、国宝《信貴山縁起絵巻》が、史上初の全巻全場面同時公開。奈良博へ急げ!
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月26日)
特別展 国宝 燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜
尾形光琳の傑作。元ネタは「から衣 着つつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月26日)
恐竜博2016
人気ナンバーワンのティラノサウルスと対峙するのは、史上最大の肉食恐竜スピノサウルス。最新研究に基づいた復元骨格が日本初上陸
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月22日)
美少女戦士セーラームーン展
小さいころ欲しかった変身グッズ、何度も読んだコミックス…アラサー女子の心くすぐる展覧会です。月の光に導かれ、いざ六本木へ!!
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月22日)
生誕140年 吉田博展
硬派・頑固・反骨の典型的な九州男児は、白馬会系の「新派」に猛反発。ついに怒りの鉄拳が黒田清輝に…
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月22日)
カラヴァッジョ展
バロックの扉を開けた偉大な画家は、殺人を含む20近くの罪を犯した無法者でもありました。15年ぶりの大規模展です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月21日)
日本科学未来館がリニューアル
15年目を迎えた日本科学未来館が常設展示をリニューアル。「問い → 考え → 行動」の3ステップです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月20日)
開館50周年記念 美の祝典Ⅰ― やまと絵の四季
出光美術館が誇る国宝《伴大納言絵巻》。「巻き取りながら」を意識して鑑賞すると、強烈なダイナミズムをお楽しみいただけます
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月15日)
生誕150年 黒田清輝 ─ 日本近代絵画の巨匠
日本の洋画壇の超王道はこの人をおいていません。黒田が影響を受けたミレーの名画も来日中です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月14日)
POWER OF PRINCESS ディズニープリンセスとアナと雪の女王展
素敵なプリンセスたちを紹介する、夢にあふれた展覧会。グッズコーナーは展覧会限定商品など約800点が揃います
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月11日)
雑貨展
とても身近な雑貨ですが、実は英訳が難しく、日本の生活史と関連が深い存在でもあります
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月09日)
スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
東京都現代美術館休館前の最後の展覧会は、ピクサーの映画創作活動の裏側に迫ります
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月07日)
頴川美術館の名品
兵庫県西宮市にある頴川(えがわ)美術館から、逸品135点が東京へ。利休の侘びの境地はこちらです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月06日)
安田靫彦(ゆきひこ)展
94歳と長命で、明治から戦後まで活躍した安田靫彦。「日本画」と聞いて誰もがイメージするスタイルを確立させました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月05日)
Modern Beauty -フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代
男女が出会う機会が限られていた時代、舞踏会などで扇を使った暗号が流行しました。見初めた女性が、扇を落としたら?
2016年の展覧会予定、大幅に更新しました
(掲載日時:2016年04月04日)
2016年の展覧会予定
年度が変わって、各ミュージアムの年間予定が続々と発表されています。好評の一覧ページ、レイアウトもリニューアルしました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年04月02日)
開館10周年記念 中村研一回顧展
戦前から戦後にかけて、日本の近代洋画壇の中核として活躍した中村研一。その確実なデッサン力は、戦争記録画にも活かされました。
今日はエイプリルフールです
(掲載日時:2016年04月01日)
インターネットミュージアム
ちょっと変なトップページですが、新年度もよろしくお願いいたします

2016年4月は計 21 件のニュース記事があります
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」'
岸田劉生
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
千葉市美術館「ミュシャと日本、日本とオルリク」'
ミュシャ オルリク
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社