インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月28日)
国立新美術館「DOMANI・明日2020 傷ついた風景の向こうに」
国内外で起きた天災や人為的災害などによる「傷ついた風景」。時間を経て再生した「明日」が表現されています。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月28日)
あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
圧倒的な実在感をもって人物像を描き、美術史の流れを変えたと言われるカラヴァッジョの世界。余韻が残ります。...by tomokoy
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月27日)
東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
永続的な日本の歴史と、日本人としての源流を考えさせられる機会になりました。。...by コロコロ
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月22日)
21_21 DESIGN SIGHT「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」
ジャンルを超えたメンバー26名全員のスケッチや模型など「㊙中の㊙」といえる資料を大公開。太っ腹な展覧会です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月21日)
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」
美術の流行に与せず、独自の道を追及したストイックな作品。12年ぶりとなる大規模な展覧会です。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月20日)
Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
日常に潜む"謎"に対して、ライターが優しい眼差しの持ち主であったろうと想像できます。...by 新井幸代
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月17日)
愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
印象派の名画を読み解く。マネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなどの代表作を鑑賞できます。...by ひろ.すぎやま
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月17日)
名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
有名な《麗子微笑》の他、静物画、風景画など、作品数は150点余り。制作年代順の展示なので、作風の変化がわかりやすいです。...by ひろ.すぎやま
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月16日)
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」
年英? 英朋? 朋世?? 忘却されつつある「もうひとつの歌川派」に迫る展覧会です。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月16日)
京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
没後世界初の回顧展。静かで穏やかでありながら、モダンで自由を感じる気持ちの良い空間が広がっていました。...カワタユカリ
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月15日)
パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
自分にとっての豊かな暮らしについて、再考するきっかけになるのではないでしょうか。...by新井幸代
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月15日)
東京国立博物館 特別展「出雲と大和」
日本最古の正史、日本書紀が編纂された養老4年(720)から、今年でちょうど1300年。「幽」と「顕」の世界を紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月14日)
太田記念美術館「肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為」
都内でも数少ない浮世絵専門美術館として知られる太田記念美術館。1980年の開館から、ちょうど40周年を迎えました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月10日)
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」
女優、プロデューサー、アーティスト、幅広く活躍したサラ。ミュシャやラリックなど、ゆかりの人々も一緒に紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月10日)
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」
鉄や石膏といった固く重い素材で、展示室いっぱいに広がる大規模な彫刻。言葉で書くと重厚な印象ですが、とても軽やかに感じられます。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月09日)
中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
前期は京都画壇、後期は大坂画壇を紹介。それぞれの絵師の個性を感じることができます。...by 白川瑞穂
ミュージアム 干支コレクション アワード、結果を発表しました
(掲載日時:2020年01月09日)
ミュージアム 干支コレクション アワード
干支が入っている館蔵品の人気投票、今年のグランプリは都城市立美術館の《大根喰う(大黒)》でした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月09日)
根津美術館「〈対〉で見る絵画」
「対幅(ついふく)」は、一対になっている書画の掛け軸。「一双(いっそう)の屏風」といえば、右隻と左隻でペアの屏風です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月08日)
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」
ズバリ「窓」をテーマに、西洋名画から現代美術まで。全部で58作家、115点というボリュームです。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月08日)
大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
呑む巨大な造形物の出現。「竹」そのものが持つ美しさや強さ、色々な情景が頭の中を過ります。...by カワタユカリ
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年01月08日)
岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
小村雪岱は、大正から昭和初期にかけて活躍した作家。日本画、版画、装幀、挿絵、舞台装置で、その多才ぶりを発揮した。...by ひろ.すぎやま

2020年1月は計 21 件のニュース記事があります
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社