ペガっち(大塚国際美術館)

このキャラの応援メッセージを見る

ペガっち

大塚国際美術館


◎名前(愛称) ペガっち

◎誕生年月 2013年6月23日 スーパームーンの日に誕生

◎所属先 大塚国際美術館

◎所属地域 徳島県鳴門市


◎デザインの由来・意味・特徴・性格など

大塚国際美術館のキャラクター。ペガサスをモチーフにしたキャラクター。名称及びデザインは美術館スタッフが考案。ペガサスはギリシア神話に登場する想像上の動物であり、文芸の神ムーサ(美術館の語源)がペガサスを飼っていたことと、ペガサスの父が海神ポセイドンということで、海の近くにある美術館にふさわしい生き物だということでキャラクターにした。うまれたところは鳴門の青い海。すんでいるところは大塚国際美術館の展示室。大きさは20㎝くらい、手のりサイズ(翼をのばしたら40㎝くらい)、おもさはひみつ。


◎特技・趣味・チャームポイントなど

趣味は絵をみること、おさんぽ(まだうまく飛べず、すぐおりて休憩している)。特技は誰とでも仲良くなろうと頑張ること、絵の模写。ゆめはいつか画伯と呼ばれること(でもあまり上手ではない)すきなことは頭をなでなでしてもらうことで、うれしいと“はみゅっ”って喜ぶ。


◎入館者の皆様に宣伝も兼ねて一言お願いします。

大塚国際美術館は、徳島県鳴門市にあって、1000点をこえる西洋名画を陶板で原寸大に再現し、展示している美術館だみゅっ♪レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」やピカソの「ゲルニカ」など、教科書や美術書で一度はみたことがあるような絵画がたくさんあって、日本にいながら世界旅行をしているような気分が味わえるみゅ☆常設展示スペースは日本最大級と、とっても広く、安心してご鑑賞いただけるので、ぜひ来てほしいみゅっ♪


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。

展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催まであと18日
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
2
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと181日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
3
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催まであと17日
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
4
東京都美術館 | 東京都
ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催中[あと76日]
2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
5
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと146日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
埼玉県
島根県立八雲立つ風土記の丘(公益財団法人しまね文化振興財団)学芸員募集 [島根県立八雲立つ風土記の丘]
島根県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード