ニュース
    絵本作家・せなけいこの大規模展 ― 松屋銀座
    (掲載日時:2020年12月27日)

    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」会場
    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」会場

    『ねないこだれだ』『めがねうさぎ』などの人気絵本で知られる、せなけいこの作品を紹介する展覧会が、松屋銀座で始まった。

    せなけいこは1931年、東京都生まれ。童画家の武井武雄に師事し、1969年に「いやだいやだの絵本」4冊シリーズで絵本作家としてデビュー。

    当時37歳、子育てに奔走する中のデビューだったが、貼り絵の手法を用いた独創的な絵本は評判となり、以後もおばけや妖怪、うさぎなどをモチーフにした絵本を次々に発表。多くの作品が世代を越えて読み継がれるロングセラーになっている。

    展覧会は、せなけいこの代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念したもの。

    「絵本作家せなけいこの誕生」「デビュー前夜」「子どもとの生活の中から生まれた絵本」「おばけとゆうれい」「終わらないせなけいこの絵本世界」の5章構成で、絵本原画や資料など、約250点が出品。

    絵本作家としてデビューする前の幻燈や紙芝居の仕事など、あまり知られていなかった作品や資料も紹介して、せなけいこの創作の全容に迫る。

    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」は、2020年12月27日(日)~2021年1月12日(火)、松屋銀座 8F イベントスクエアにて開催。

    観覧料は一般 1,200円など。

    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」会場

    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」会場

    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」会場

    「『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展」会場


    このニュースに関連するミュージアム
    1
    松屋銀座
    東京都

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    佐野美術館 | 静岡県
    原田治 展 「かわいい」の発見
    開催中[あと25日]
    2021年1月8日(金)〜2月14日(日)
    2
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    もうすぐ終了[あと4日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月24日(日)
    3
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催中[あと25日]
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    4
    茨城県近代美術館 | 茨城県
    ムーミン コミックス展
    開催中[あと53日]
    2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    アーノルド・ローベル
    開催中[あと67日]
    2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)石川県埋蔵文化財センター 嘱託調査員募集中 [公益財団法人石川県埋蔵文化財センター]
    石川県
    兵庫県職員【学芸員 (近現代美術)、(近世・近代書) 】募集中! [兵庫県立美術館など]
    兵庫県
    令和3年度 兵庫県立美術館会計年度任用職員【県政推進員】採用選考 [兵庫県立美術館]
    兵庫県
    令和3年度 兵庫県立美術館会計年度任用職員【広報専門員】採用選考 [兵庫県立美術館]
    兵庫県
    兵庫県職員(学芸員【近世・近代書】) [兵庫県立美術館 等]
    兵庫県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード