ニュース
    梅の名所・偕楽園に、チームラボの8作品
    (掲載日時:2021年2月26日)

    「増殖する生命の巨木 - 太郎杉」
    「増殖する生命の巨木 - 太郎杉」

    茨城県水戸市の日本三名園・偕楽園でおこなわれる「水戸の梅まつり」にあわせ、チームラボが作品を展示する。

    偕楽園は梅の名所として知られ、庭園にある梅は約100品種、3,000本。様々な品種があるため長期間にわたって梅が咲き、「水戸の梅まつり」は120年以上に渡って開催されている。

    イベントは「チームラボ 偕楽園 光の祭」。長い歴史を持つ偕楽園の森や庭そのものを使い「長い生命の連続性」を表現する。

    作品は、偕楽園の好文亭の目の前に広がる梅林の約1500本の梅がインタラクティブに光り輝く《生命は連続する光 - 梅林》、大杉からなる森が人々の存在によって変化する《自立しつつも呼応する生命と呼応する大杉森》など、全8種。

    当初、会期は2月13日(土)~3月21日(日)の予定だったが、茨城県独自の緊急事態宣言の延長を受け、3月1日(月)~3月31日(水)に変更して開催される。

    入場料は大人 1,500円など。



    「呼応する松とつつじ」
    「呼応する松とつつじ」

    「具象と抽象 - 陽と陰の狭間」
    「具象と抽象 - 陽と陰の狭間」

    「自立しつつも呼応する生命と呼応する大杉森」
    「自立しつつも呼応する生命と呼応する大杉森」

    「増殖する生命の倒木 - 次郎杉」
    「増殖する生命の倒木 - 次郎杉」

    「吐玉泉の円相」
    「吐玉泉の円相」

    「Walk, Walk, Walk - 孟宗竹林」
    「Walk, Walk, Walk - 孟宗竹林」

    「生命は連続する光 - 梅林」
    「生命は連続する光 - 梅林」

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと39日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと39日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催中[あと25日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    山王美術館 | 大阪府
    生誕180年 ルノワール展
    開催中[あと101日]
    2021年3月4日(木)〜7月31日(土)
    5
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと67日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    釧路市立美術館 学芸員(会計年度任用職員)の募集 [釧路市立美術館]
    北海道
    能登川博物館 会計年度任用職員(フルタイム)募集 [東近江市能登川博物館]
    滋賀県
    【山梨県立科学館】運営マネージャー 募集 [山梨県立科学館]
    山梨県
    Bunkamura ザ・ミュージアム 展覧会業務  契約社員/パートタイマー募集 [Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷駅徒歩7分)]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード