ニュース
    東京都現代美術館で「GENKYO 横尾忠則」展
    (掲載日時:2021年7月16日)

    東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」会場
    東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」会場

    1960年代から第一線で活躍し続けているアート界のレジェンド・横尾忠則の大規模展が、東京ではじまる。

    横尾は、グラフィックデザイナーとして活動後に“画家宣言”を行い、アーティストとしておびただしい数の作品を制作。長いキャリアの中で、森羅万象あらゆるものをモティーフにしながら、めまぐるしくスタイルを変えている。

    今回の展覧会では、絵画作品を中心に初期グラフィック作品を加えた500点以上が出品され、横尾芸術の全貌に触れることができる。

    展覧会は、横尾自らが会場を監修。以前に行われた愛知展から出品作品を半分以上入れ替えてリミックスし、横尾芸術の真実を体感できる、画期的な展覧会とした。

    また、昨年から今年にかけてアトリエにこもって制作された、20点に及ぶ新作も東京展で初公開される。

    「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」は東京都現代美術館で2021年7月17日(土)~10月17日(日)に開催。入館料は一般 2,000円など。

    東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」会場
    東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」会場

    東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」会場
    東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2021年7月17日(土)〜10月17日(日)
    開催中[あと80日]
    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと206日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    2
    大手町三井ホール | 東京都
    『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
    開催中[あと42日]
    2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
    3
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと241日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    サーリネンとフィンランドの美しい建築展
    開催中[あと53日]
    2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと77日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
    東京都
    パナソニック汐留美術館 学芸員(嘱託社員)募集 [パナソニック汐留美術館]
    東京都
    週3の扶養内!【大阪歴史博物館で受付案内】交通費有♪★接客経験を活かして★ [大阪歴史博物館]
    大阪府
    京都府文化財保護課 文化財保護技師(3分野)の採用試験を実施! [京都府教育庁指導部文化財保護課・京都府立山城郷土資料館・京都府立丹後郷土資料館]
    京都府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード