ニュース
    月を目指す“開拓者”のミッションとは ― 日本科学未来館
    (掲載日時:2023年4月26日)

    日本科学未来館「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」会場
    日本科学未来館「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」会場

    2040年の月面基地での生活を疑似体験しながら、月が秘めるさまざまな可能性を考えていく展覧会が、東京ではじまる。

    会場は「基地ゾーン」と「月面ゾーン」の2つで構成。基地ゾーンでは、月面基地での衣食住から月でくらすための仕事まで体験し、月面ゾーンでは、月面重力の疑似体験やロボットの操縦体験をすることができる。

    来場者は月でくらす開拓者として、月面の様子を地球に伝える「月面レポーター」、月面で働く「月面ワーカー」、月面を研究する「月面科学者」の3つになり、ミッションを体験していく。

    また、宇宙服に着替えて月の重力を疑似体験できる「月面重力体験ミッション」コーナー(年齢・身長・体重制限あり)や、月面基地内の食堂をイメージした展示「月面食堂」なども設置される。

    特別展「 NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~ 」は、日本科学未来館で2023年4月28日(金)~9月3日(日)に開催。入館料は一般(19歳以上) 2,400円など。


    日本科学未来館「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」会場

    日本科学未来館「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」会場

    日本科学未来館「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【登録有形文化財】東山旧岸邸 企画運営スタッフ募集 [東山旧岸邸]
    静岡県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    読売新聞社イベント企画部署での運営サポート [読売新聞東京本社 事業局事業戦略センター]
    東京都
    大阪市公文書館調査員会計年度任用職員募集中! [大阪市公文書館]
    大阪府
    【川口市】サイエンスコミュニケーター募集 [川口市立科学館]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと46日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと46日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと136日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    開催中[あと18日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    5
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    開催中[あと18日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)