大貫芳一郎 モダン広重が描く昭和風景

    鹿沼市立川上澄生美術館 | 栃木県

     大貫芳一郎(おおぬき よしいちろう、1908-1945)は、昭和初期に活躍した版画家です。  1931(昭和6)年の第12回帝国美術院展覧会における木版画《久慈風景》の入選をはじめとして、数々の公募展で評価されました。  本郷絵画研究所で油彩画の大家・岡田三郎助に絵を学んだためか、大貫の作品は木版画ながら油彩画を思わせる空気感をまとっています。  特に風景を画題とした版画に秀でており、当時の新聞では、風景を得意とした江戸時代の浮世絵師・歌川広重になぞらえて「モダン広重」とさえ評されました。  37歳で夭逝したこの版画家は、活動期間の短さと現存作品の少なさのためか、これまで注目される機会を得られずにいました。  本展は、知られざる版画家・大貫芳一郎を美術館で本格的に紹介する初めての機会です。大貫の描く珠玉の風景版画をぜひこの機会にお楽しみください。
    会期
    2021年10月2日(土)〜12月26日(日)
    開催中[あと59日]
    開館時間
    9:00-17:00(最終入館は16:30)
    料金
    ・大人 300円、
    ・高校・大学生 200円
    ・小・中学生 100円
    ・幼児 無料
    休館日 月曜日、11/4、11/9、11/24
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://kawakamisumio-bijutsukan.jp/
    会場
    鹿沼市立川上澄生美術館
    住所
    〒322-0031 栃木県鹿沼市睦町287-14
    0289-62-8272

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと80日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと76日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと45日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと150日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと115日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    静岡県職員(職務経験者)(学芸員:日本の近代美術(洋画等))募集 [静岡県立美術館]
    静岡県
    中野区 学芸員(正規職員)募集しています [中野区役所 本庁舎]
    東京都
    東京国立博物館 有期雇用職員(情報管理室)の公募について [東京国立博物館]
    東京都
    川崎市市民ミュージアム 「かわさき市美術展」短期アルバイト募集!! [川崎市市民ミュージアム※応募方法内の詳細確認]
    神奈川県
    仙台市博物館 学芸員(日本美術史)募集中! [仙台市博物館]
    宮城県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード