開館10周年記念・第37回企画展

    標本 あつめる・のこす・しらべる・つたえる

    三重県総合博物館(MieMu) | 三重県

    開館10周年の夏は、わくわくするような昆虫・化石・岩石や鉱物・動物・植物など、当館のたくさんの自然史標本を大公開します! 博物館がたくさんの標本を集めるのはなぜ?どうやって集めるの?標本から何がわかるの?そんな疑問にもお答えします。当館の前身である三重県立博物館時代から集め、保存してきた「標本」の数々とそのすばらしさ、また展示を見るだけではない、博物館の真の姿を紹介します。 <主な展示品>※いずれも三重県総合博物館所蔵 レプリカ「トリケラトプス」 化石標本「ヒパクロサウルス」 鉱物標本「巨大な煙水晶」 昆虫標本「世界最大の蝶アレクサンドラトリバネアゲハ」 剥製標本「世界のカモシカ類の標本群」  など
    会期
    2024年7月6日(土)〜9月16日(月)
    開催中[あと64日]
    開館時間
    9時から17時まで(最終入場は16時30分まで)
    料金
    <標本展>
    一般:800(640)円、学生:480(380)円
    <基本展示(常設)とのセット券>
    一般:1,050(840)円、学生:630(500)円
    ※高校生以下無料
    ※( )内は前売り券、20名以上の団体料金
    ※障害者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料
    ※毎月第3日曜日は「家庭の日」でどなたでも団体料金でご覧いただけます
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/p0031300096.htm
    会場
    三重県総合博物館(MieMu)
    住所
    〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
    059-228-2283
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと83日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと71日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと71日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    お札と切手の博物館 | 東京都
    お札を創る工芸官の伝統技
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年6月11日(火)〜7月15日(月)