インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月30日)
岡山芸術交流2019 「IF THE SNAKEもし蛇が」
9ヵ国18組の世界トップクラスの現代美術作家たちが、生温い私の身体をピリッとさせてくれます。...by カワタユカリ
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月30日)
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館「鎌倉別館リニューアル・オープン記念展 ふたたびの『近代』」
鎌倉近郊の美術ファンはやや寂しい思いだったかも知れません。いよいよ鎌倉別館が再スタート、コレクションの名品が並びます。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月28日)
秋田県立美術館 「キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」
エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング。日本では12年ぶり、秋田では初の回顧展です。...by naomiracleart
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月25日)
国立西洋美術館「ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
「日の沈むことのない帝国」を統治した欧州随一の名門家。質・量ともに世界屈指のコレクションを築きました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月25日)
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
英国が誇る印象派・ポスト印象派の殿堂から、マネ、モネ、ルノワールなど傑作揃いの展覧会です。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月24日)
東京オペラシティ アートギャラリー 「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
映像やインスタレーション、ドローイング作品を含めた総合的な展示となっています。...by 新井幸代
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月24日)
県立神奈川近代文学館 特別展「中島敦展 ― 魅せられた旅人の短い生涯」
小説『山月記』の著者であり、教科書ではお馴染みの中島敦。33歳の若さで亡くなる、その人生と仕事を追った展覧会です。...by nakane
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月24日)
中之島香雪美術館 「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」
日本と西洋。異文化への憧れ、共鳴して生み出される新しい文化の素晴らしさをあらためて実感する展覧会です。...by 白川瑞穂
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月24日)
横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
自画自賛ではなく自我自損。この4文字熟語を見ただけで、横尾さんらしいユーモアを感じ、期待が膨らみます。...by カワタユカリ
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月23日)
建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展
面積は小豆島ほど、人口3万5000人ほどの国ですが、個人コレクションとしては世界屈指の規模を誇ります。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月21日)
上野の森美術館「ゴッホ展」
世界中を魅了する独自の色彩と表現は、ふたつの大きな出会いから生まれました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月18日)
東京国立博物館 御即位記念特別展「正倉院の世界 ― 皇室がまもり伝えた美 ―」
国際色豊かな古代日本の文化を満喫。会期はほぼ1カ月と、平成館で行われる展覧会としてはかなり短めです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月18日)
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―」
明るく透明感のある絵画のほか、テキスタイルのデザインでも卓越した手腕を発揮。「モードの帝王」を魅了しました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月18日)
江戸東京博物館「士 サムライ ― 天下太平を支えた人びと ―」
TVやマンガなど物語の世界に追いやられましたが、160年ほど前まで日本社会の中心にいたのは、紛れもなくサムライでした。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月16日)
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」
普段なかなかお目にかかれない個人蔵を中心に、多様な高麗茶碗が集結しました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月13日)
殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝
江戸時代に中国から伝えられた禅の一派、黄檗(おうばく)。その伝来と広がり、そして鳥取県との関係に着目した展覧会です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月11日)
日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品
国宝・重要文化財25点を含む名品の数々。同館のコレクションがこれほどの規模で館外に出るのは、実に37年ぶりです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月11日)
カルティエ、時の結晶
日本では4回目のカルティエ展。今回は初めて、1970年代以降の現代作品に焦点を当てました。空間構成も見どころです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月10日)
開館記念 福美コレクション展
京都の嵯峨嵐山に、新しい美術館が誕生。渡月橋すぐそばという最高の立地に、江戸時代から近代にかけての日本美術を揃えました。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月10日)
国立科学博物館「風景の科学展 芸術と科学の融合」
その目的も方法も全く異なる「芸術」と「科学」。二つを合わせてみたら、どんな世界が見えてくるだろう?...by nakane
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月09日)
歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち
目に見えない圧力を感じながら「表現の規制」と戦うさまは、驚くほど現代と似ているように思えます。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月08日)
東京富士美術館「フランス絵画の精華 ─ 大様式の形成と変容」
17~19世紀、フランス絵画が最も偉大で華やかだった時代の作品を紹介する展覧会です。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月07日)
大阪中之島美術館 開館プレイベント2019「新収蔵品 サラ・モリス《サクラ》」
2021年度に開館予定の大阪中之島美術館。プレイベントとして新収蔵したサラ・モリスの《サクラ》が公開中です...by カワタユカリ
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月04日)
森アーツセンターギャラリー「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」
ニューヨークを舞台に、1980年代のアートシーンを席捲したジャン=ミシェル・バスキア。日本初となる大規模展です。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月03日)
秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
熱狂的なファンも多い伊藤若冲をはじめ、日本美術の教科書とも言われるような作品を鑑賞できる...by naomiracleart
「2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)」を公開しました
(掲載日時:2019年10月02日)
2020年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
アーティゾンやSOMPOなどの新しい美術館の予定も。この後も随時、更新いたします。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年10月01日)
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」
同時代の日本人画家がフランス近代美術の追随に明け暮れる中、ただひとり自らの価値判断を貫いて、絵画を進化させ続けていきました。

2019年10月は計 27 件のニュース記事があります
取材レポート
町田市立国際版画美術館「美人画の時代―春信から歌麿、そして清方へ―」
美人画の時代
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
五島美術館「特別展 美意識のトランジション ─ 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ─」
美のトランジション
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
Bunkamura
リヒテンシュタイン
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 秋田県立美術館 「特別展 キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」
[エリアレポート]
キスリング
エリアレポート 岡山芸術交流2019 「IF THE SNAKEもし蛇が」
[エリアレポート]
岡山芸術交流
エリアレポート 国立科学博物館「風景の科学展 芸術と科学の融合」
[エリアレポート]
風景の科学展
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 中之島香雪美術館 「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」
[エリアレポート]
交流の軌跡
エリアレポート 県立神奈川近代文学館 特別展「中島敦展 ― 魅せられた旅人の短い生涯」
[エリアレポート]
中島敦
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 御即位記念特別展「正倉院の世界 ― 皇室がまもり伝えた美 ―」
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 カラヴァッジョ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
エントリー受付中です
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社