インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月27日)
泰巖歴史美術館がオープン
信長、秀吉、家康など、戦国時代に活躍した武将達の歴史史料を展示する新しい美術館が町田に開館。予想を大きく上回る充実ぶりでした。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月24日)
府中市美術館「ふつうの系譜」京の絵画と敦賀コレクション
いまや日本美術といえば「奇想」が大流行。ただ、本来は奇想は傍流で、中心には別の軸があったはずです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月20日)
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」
開幕日未定ですが、ひと足早く内容をご紹介。中央には百済観音、一般的な仏像に比べると異様なほどの痩身です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月19日)
アソビル「バンクシー展 天才か反逆者か」
従来の美術の枠外にいる、話題の覆面アーティスト。美術ファンならチェックしておかなければならないのもまた、間違いないでしょう。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月13日)
郡山市立美術館「石田智子展」
遠くから見ると、ぼんやりとした巨大な白い造形。なんとこれらは、膨大な数の紙撚(こより)を組み合わせて作ったものです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月12日)
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画 ― ダリ、 エルンストと日本の『シュール』」
フランス発祥の「シュルレアリスム」は、日本だと「シュール」。言葉が広まって定着する間に、似て非なるものになりました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月11日)
三菱一号館美術館「画家が見たこども」
ナビ派の画家、ボナールやヴァロットン、ドニが描いた「こども」たち。優しさや生命力を感じます。【現在休館中】
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月10日)
東京都江戸東京博物館「特別展『江戸ものづくり列伝 ー ニッポンの美は職人の技と心に宿る ー』」
日本の美意識を作り上げた職人たち。日本が世界に誇るものづくりの力の源泉を見つけます。【現在休館中】
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月07日)
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」
漱石に絵を教え、二科会を創設。多彩な分野で活躍しましたが、これまでまとまった回顧展は開かれませんでした。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月06日)
アーティゾン美術館 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」
新しい館名には、アートによる限りない地平を多くの方に感じてもらいたい、という意志が込められています【3/15(日)まで臨時休館】
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月06日)
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
「ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家」。近寄ったり遠くで眺めたり。ピーター・ドイグの世界にのまれてみてはいかがでしょうか。...by カワタユカリ
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月04日)
根津美術館「特別展 虎屋のおひなさま」
いっさい手を抜かずに細部までつくりこまれた驚愕の世界は、時間を忘れて見とれてしまいます。【3/16(月)まで臨時休館】
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2020年03月03日)
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
現在のアートシーンの最前線を走る「画家の中の画家」、日本初となる大規模展です。【3/15(日)まで臨時休館】

2020年3月は計 13 件のニュース記事があります
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社