高崎市染料植物園

    群馬県

    日本の染織文化やその魅力を染料植物とともに紹介する全国でも珍しい施設です。古代から現代に続く「染料植物の道」では、その時代に主に使われた染料植物を通して染料文化の変遷を紹介しています。温室では、沖縄地方やアジア南部の珍しい染料植物を見ることができます。工芸館では、日本人の色に対する美意識の高さを紹介した展示室や、草木染や藍染を体験できる実習室等を備えています。 ミュージアムショップでは草木染、藍染のグッズ、絵はがき、図録等を取り扱っております。
    住所 〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町2302-11
    電話 027-328-6808
    開館時間
    9:00~16:30(入館16:00まで)
    ※4月~8月の土・日・祝は9:00~18:00(入館17:30まで)
    食事処「屋根屋」(園内 休憩室内)
    土曜・日曜・祝日の午前11時30分~午後3時
    休館日
    月曜日、祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は開園開館し、
    翌平日休園休館)、
    年末年始,展示替え期間(染色工芸館のみ)
    料金
    【染料植物園】
    入園無料
    【染色工芸館】
    一般100(80)円、大高生80(50)円 中学生以下65歳以上の方無料
    身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方1名
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※企画展中は別料金
    館種
  • 動・水・植
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • レストラン・カフェ
  • 駐車場
  • アクセス
    ■JR上越・長野新幹線、高崎線「高崎駅」西口下車、
    市内循環バス「ぐるりん」(観音山線)で約20分~35分。
    または駅よりタクシーで5.1km、約15分。
    ■自家用車は関越自動車道「前橋I.C.」「高崎I.C.」、
    上信越自動車道「藤岡I.C.」「吉井I.C.」の各インターより約30~40分
    【駐車場】
    有 170台 無料
    公式サイト http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017082200011/
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)