愛知県陶磁美術館

    愛知県

    愛知県陶磁美術館は、日本最大級の窯業地である愛知県瀬戸市に、愛知県政100年記念事業として1978(昭和53)年6月1日に開館しました。以降、日本やアジアを始めとする世界各地の様々なやきものを蒐集し、3点の重要文化財を含む約8000点のコレクションを擁す国内屈指の陶磁専門ミュージアムに成長しました。 常設展では原始から現代までの日本陶磁のほか、世界各国の陶磁文化も紹介しています。年4回開催している企画展では、陶磁を中心に、地域、時代、作家、生活文化など、様々な視点からテーマを捉え、歴史的文化財としてのやきもの、芸術作品としてのやきもの、日常の生活とともにあるやきものなど、その多様な価値と魅力を紹介しています。 作陶体験ができる陶芸館もあり、やきものを見て、作ってみることで、どなたでも新しい発見をしながら一日ゆっくり過ごしていただけます。
    住所 〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234
    電話 0561-84-7474
    開館時間
    午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
    7月1日から9月30日は午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
    休館日
    毎週月曜日(ただし休日の場合は開館し、直後の平日を休館とする)
    年末年始(12 月26日から1月4日まで)
    料金
    常設展 及び テーマ展示:
    一般400円 高校生・大学生300円 中学生以下無料
    企画展:その都度定める
    館種
  • 美術
  • 設備
  • 駐車場
  • アクセス
    リニモ「藤が丘」から「八草」行き「陶磁資料館南」駅下車、徒歩600m
    公式サイト http://www.pref.aichi.jp/touji/
    愛知県陶磁美術館に関する特集
    戦国時代に天下を統一へ導いた三者はみんな愛知県出身。愛知県美術館、名古屋市美術館、名古屋市科学館…
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    【東京国立博物館】教育普及室 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと53日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと18日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと46日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと46日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)