ニュース
    「Immersive Museum TOKYO」第3弾は「印象派と浮世絵」 ― アンバサダー吉沢亮さん「絵のパワーと圧が凄い」
    (掲載日時:2024年7月8日)

    ベルサール新宿南口「Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ~ゴッホと北斎、モネと広重~」会場 ベルサール新宿南口「Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ~ゴッホと北斎、モネと広重~」会場 公式アンバサダーの吉沢亮さん

    会場の壁面と床面全てに投影される映像と特別な音響で作品の世界を体験することができる「Immersive Museum TOKYO」の第3弾がはじまる。

    「印象派」「ポスト印象派」に続く第三弾は「印象派と浮世絵」。

    西洋絵画に変革をもたらした印象派の誕生には、日本の浮世絵が影響していることに着目。

    浮世絵に魅了されたゴッホの浮世絵コレクションや、浮世絵から着想した西洋絵画、ヨーロッパと江戸の街並みの比較など多彩な内容で、日本の絵師たちとパリの画家の視点に没入する。

    展覧会の公式アンバサダーには俳優の吉沢亮さんが就任。吉沢さんは「絵のパワーと圧が凄い。圧倒的な映像美で、“すげぇ”、しか出てこない。絵に詳しくない人でも絶対楽しんでもらえると思う」と、て展覧会をPRした

    「Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ~ゴッホと北斎、モネと広重~」は、ベルサール新宿南口で2024年7月10日(水)~10月29日(火)に開催。

    観覧料は一般が平日 2,500円、土日祝 2,700円など。


    ベルサール新宿南口「Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ~ゴッホと北斎、モネと広重~」会場
    Immersive Museum TOKYO 2024

    ベルサール新宿南口「Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ~ゴッホと北斎、モネと広重~」会場
    Immersive Museum TOKYO 2024

    ベルサール新宿南口「Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ~ゴッホと北斎、モネと広重~」会場
    Immersive Museum TOKYO 2024


    このニュースに関連する展覧会
    2024年7月10日(水)〜10月29日(火)
    開催中[あと99日]
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    【急募】ながのこども館ながノビ! オープニングスタッフ募集 [ながのこども館 ながノビ!]
    長野県
    石川県教育委員会事務局職員(近世史料編さん専門職員)募集(R7.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所など]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと75日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと63日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと63日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    東京都 | 東京都
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと102日
    2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)