IM
    レポート
    第四十八代横綱 大鵬を偲んで
    相撲博物館 | 東京都
    大相撲の巨星、逝く
    「巨人・大鵬・卵焼き」。1960年代前半の子供の好きな物を並べた流行語でも挙げられる横綱 大鵬が、2013年1月19日(土)に72歳で死去しました。悲報を受け相撲博物館で企画展がはじまりました。
    没後に旭日重光章と正四位を授与されました
    会場
    化粧廻し。左から十両~平幕時代、三役時代、大関時代に使用したもの
    新入幕の昭和35年初場所は12勝3敗で敢闘賞。大きな人気を呼ぶ
    昭和36年九州場所でライバルの柏戸とともに新横綱に
    組んでよし、離れてよし。名人に型なし
    32個の優勝賜杯(レプリカ)は、相撲史に輝く金字塔の証。大鵬揮毫の「夢」は、大嶽部屋の稽古場に掲げられている
    断髪髷
    歴代横綱。大鵬は右下
    通算幕内優勝32回、六場所連続優勝2回、全勝優勝8回。初優勝、新大関、新横綱はいずれも史上最年少(当時)と、数々の記録を打ち立てた大鵬。引退からすでに42年が経ち、現役時代の勇姿を知らない方も多いのではないでしょうか。

    前の企画展の終了を早め、急遽はじまった「第四十八代横綱 大鵬を偲んで」展。入門から引退後の活動まで、大鵬が相撲界に残した足跡を辿ります。


    在りし日の大鵬。土俵入りは雲龍型

    横綱大鵬こと納谷幸喜は昭和15年生まれ、父はウクライナ人です。昭和31年に二所ノ関部屋に入門。昭和34年には新十両に昇進し、伝説上の巨大な鳥に由来する四股名「大鵬」となりました。

    昭和35年初場所に新入幕。ここで初日から11連勝を含む12勝3敗で敢闘賞を受賞し、彗星のごとく現れた色白の美男力士は大きな人気を集めます。ちなみに、新入幕で初めて敗れた相手が、後に「柏鵬時代」を築くことになるライバル、柏戸でした。

    同年の九州場所で初優勝し、場所後には新大関に。翌年には新横綱と、猛スピードで階段を駆け上ります。


    入門から5年。メキメキと力を付けて史上最年少(当時)の21歳3カ月で横綱に

    横綱になってからも圧倒的な実力で角界に君臨。昭和44年夏場所には史上空前の30回目の優勝を達成し、その功績が認められて一代年寄が授与されました。

    昭和46年夏場所に引退し、大鵬部屋を創設。昭和52年に脳梗塞で倒れる不運もありましたが、関脇巨砲をはじめ14人の関取を育成しました。日本相撲協会を定年退職した後は、第5代の相撲博物館館長に就任。社会貢献活動も熱心に行い、晩年まで人々に愛された大横綱でした。


    昭和44年夏場所に30回目の優勝、その功績が認められて一代年寄に

    会場では、2005年に紫綬褒章を受章したことを記念して製作されたDVDも放映されています。

    柔軟な長身と懐の深さで四つ相撲でも押し相撲でも対応できた大鵬は「型が無いのが大鵬の型」といわれるほど。ライバルの柏戸とは37回戦い、大鵬の21勝16敗でした。


    相手次第でどんな取り口でもできた

    高度成長期の日本の姿と重なるように右肩上がりで相撲界の頂点に上り詰め、国民的なスターとなった大鵬。娯楽が少なかった当時と現在とでは相撲を取り巻く環境は異なりますが、若い頃の凛々しい大鵬を見ると「もし大鵬の新入幕が今年だったら」と想像してしまいます。

    取材の当日、大鵬に国民栄誉賞が授与されることが正式に決定。遅きに失した感は残念ですが、またひとつスターに勲章が加わりました。(取材:2013年2月15日)

    巨人、大鵬、卵焼き―私の履歴書

    大鵬 幸喜 (著)

    日本経済新聞社
    ¥ 1,575

     
    会場
    会期
    2013年2月9日(土)~4月19日(金)
    会期終了
    開館時間
    10:00~16:30
    休館日
    土・日曜日、祝日(一部開館あり)、年末年始
    ※東京本場所中は毎日開館、ただし大相撲観覧者のみ見学可
    住所
    東京都墨田区横網1-3-28国技館1階
    電話 03-3622-0366
    公式サイト http://www.sumo.or.jp/museum/
    料金
    無料 ※2月9日(土)はNHK福祉大相撲、2月10日(日)は日本大相撲トーナメントの観覧券が必要です。
    展覧会詳細 第四十八代横綱 大鵬を偲んで 詳細情報

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと24日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと187日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと23日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと82日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと152日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
    神奈川県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード