《元日に鶏の鳴き声を放送》

この作品の応援メッセージを見る

《元日に鶏の鳴き声を放送》1926年

NHK放送博物館

1926年、社団法人名古屋放送局(当時)はラジオ放送が開始され、最初に迎えた元旦に鶏の鳴き声(「鶏鳴」)を放送しました。この時名古屋放送局は照明に工夫を凝らし、スタジオの中の鶏をだまそうとしました。真っ暗なスタジオに鶏を入れ、入口にずらりと並べた10個の間接照明を一つ、二つ、三つとゆっくり入れていくと、最後のスイッチで鶏は夜が明けたような気分になり、鳴きだすように仕向けたのです。根気よくテストを繰り返すと、鶏はだまされるようになり、本番でも10個目のスイッチを入れた途端に元気よく泣き始めたということです。

担当者からのコメント:NHK放送博物館には、この写真のほかに連続テレビ小説「風見鶏」のポストカード(1977年)や、「開局ポスターJORK」(1932年3月、高知)、「NHK養鶏講座」(1956年。現在展示していません。)などを所蔵しています。常設展では、ニワトリにこだわらなければさらに数多くの鳥を発見できますし、博物館のある愛宕山は自然環境に恵まれており野鳥も訪れます。是非のご来館をお待ちしております。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
北海道
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと108日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
開催中[あと39日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
3
国立西洋美術館 | 東京都
内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
開催中[あと67日]
2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
4
皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
第4期「三の丸尚蔵館の名品」
もうすぐ終了[あと4日]
2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
5
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催まであと3日
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)