《四条1号墳 鶏埴輪》

この作品の応援メッセージを見る

《四条1号墳 鶏形埴輪》橿原市 四条1号墳出土 5世紀後葉

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

頭頂に大きな鶏冠(とさか)を形作り、中心穴があいた円盤を頭側面に貼り付けて耳羽と耳孔を表現しています。嘴(くちばし)の左右の肉垂は大きく立体的で、目の表現は竹管の刺突です。翼と尾の境界は突帯で区画されています。尾は中央を高くしてアーチ状に曲げる「筒尾」という形であり、中央に立つ板は雄鶏の尾の中央にある豊かで長い飾り羽を表現していることから、この鶏埴輪は雄鶏といえます。

担当者からのコメント:この作品は奈良県立橿原考古学研究所附属博物館が主催する特別陳列『十二支の考古学-酉-』で見学できます。本品の他にも鶏や、鶏の頭部の形を取り込んで創られたと考えられる鳳凰に関連する考古資料などを展示します。ぜひご覧下さい。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(企画展)公募 [東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
清水三年坂美術館 学芸員募集 [清水三年坂美術館]
京都府
奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
岩手県
独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと41日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
2
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと13日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
3
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと13日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
4
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと13日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
5
国立国際美術館 | 大阪府
特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
開催中[あと70日]
2024年2月6日(火)〜5月6日(月)