京(みやこ)のファンタジスタ ~若冲と同時代の画家たち

    嵯峨嵐山文華館 | 京都府

    近年人気が高まっている伊藤若冲(1716~1800)は、錦小路市場の青物問屋「枡屋」の長男として生まれました。昨年、福田美術館で初公開された「蕪に双鶏図」は、家業に従事していた30代はじめ頃に制作されたもので、若冲最初期の作品とされています。 年始のNHKドラマ「ライジング若冲」でも取り上げられたことにより、注目を集めました。ドラマの舞台となった18世紀の京都は、若冲以外にも個性豊かな画家たちが群雄割拠しており、彼らが何に影響を受けていたかなどもわかってきています。 本展覧会は福田美術館・嵯峨嵐山文華館の二館共同で開催し、「蕪に双鶏図」をはじめとした福田美術館の所蔵する若冲作品すべてと、同時代を生きた画家たちの作品を盛り沢山に展示し、彼らの絵の魅力に迫ります。
    会期
    2021年7月17日(土)〜10月10日(日)
    開催中[あと19日]
    開館時間
    10:00~17:00(最終入館16:30)
    料金
    <二館共通券>
    一般・大学生 \2,000/高校生 \1,000/小中学生 \500
    障がい者と介添人1名まで 各\1,000
    <嵯峨嵐山⽂華館>
    一般・大学生 \900(800)/ 高校生 \500(400)/小中学生 \300(250)
    障がい者と介添人1名まで 各\500(400)
    ※( )内は20名以上の団体
    休館日 毎週火曜日
    公式サイト http://www.samac.jp
    会場
    嵯峨嵐山文華館
    住所
    〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
    075-882-1111

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと24日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと187日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと23日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと82日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと152日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
    神奈川県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード