布の芸術祭|FUJI TEXTILE WEEK 2022

    山梨県 | 山梨県

    1000年以上続く富士山麓の織物産地から発信する、 昨年に引き続き、織物産地である山梨県富士吉田市を舞台に、国内外アーティストによるテキスタイルをテ ーマにしたアート展「織りと気配」と、産地の歴史や現代のテキスタイルシーンを紐解く産地の展示会「WARP&WEFT」の2つを組み合わせたハイ ブリッド展「FUJI TEXTILE WEEK 2022(フジテキスタイルウィーク)」を開催いたします。 東京から高速バスで1時間半の距離にある富士吉田市は富士五湖観光地として多くの人が訪れる街です。同時に、富士山から流れ落ちる清涼な渓 流の水の恵みによって、1000年以上続く織物産業の歴史を有する、知る人ぞ知る織物産地です。近代化の流れとともに、日本のテキスタイルをと りまく産業が海外の産業スケールに押され、各産地の生産量も減少していくなかで、富士吉田市のテキスタイルシーンでは現在多様な変化が起こ っています。地方創生への眼差しが増え、産業の再生を図るプロジェクトが立ち上がり、クリエイターなど、観光以外を目的とした人々が富士吉 田市を訪れるようになりました。本イベントでは、テキスタイルを中心とした地域の産業資源とクリエイティビティを混交し、テキスタイルの創造・ 普及・活性・継承のためのクリエイションとネットワークを紡いでいきます。
    会期
    2022年11月23日(水)〜12月11日(日)
    会期終了
    開館時間
    平日:10:00 – 16:00(15:30 入場受付終了)
    土日・祝日:10:00 – 17:00(16:30 入場受付終了)
    料金
    アート展:1,000円 (富士吉田市民無料)
    産地展:入場無料
    休館日 月・火休館
    公式サイト https://fujitextileweek.com/
    会場
    山梨県富士吉田市下吉田本町通り周辺
    住所
    メインエリア住所
    山梨県富士吉田市下吉田2丁目1
    【電車の方】
    富士山駅から徒歩20分
    下吉田駅から徒歩5分
    布の芸術祭|FUJI TEXTILE WEEK 2022のレポート
    0
    1000年以上歴史ある富士山麓の織物産地から発信する、テキスタイルの未来
    テキスタイルを素材に9組のアーティストがバラエティに富んだ作品を制作
    現代アートやファッション、建築などテキスタイルを素材とした作品が並ぶ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    科学技術館(大阪市西区)運営事務・来館者対応スタッフ募集! [科学技術館(大阪市西区)]
    大阪府
    名勝依水園・寧楽美術館 学芸員募集 [名勝依水園・寧楽美術館]
    奈良県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと42日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと132日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと14日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと71日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)