江口寿史イラストレーション展『東京彼女』

    漫画家・イラストレーターとして活躍する江口寿史。80年代から今に続く創作は、時代や若者の流行を鮮やかに捉えながら、描かれた人物の性格や内なる物語へと観る人の想像をかき立てます。その確かな描写は、人物だけでなく、街やモノが発する精気すら匂わすようで、シンプルな描線のひとつひとつが、実は入念に考え抜かれたものだと気付かされます。 本展『東京彼女』は、江口寿史が日々を過ごす「街」をひとつの通奏低音として、江口寿史のイラストの放つ色気をあらためて探るもの。80〜90年代に愛用した画材パントーン・オーバーレイによる初公開の原画作品も多数展示。開業5周年を迎えた東京ミッドタウン日比谷の街を描き下ろした新作もお披露目。 2018年より全国を好評巡回した『彼女』展とはまたひと味違う、東京だけで開催される一度限りの特別展。ここに新たな江口寿史展がはじまります。 (公式サイトより)
    会期
    2023年3月14日(火)〜4月23日(日)
    会期終了
    開館時間
    11:00~19:00(入場は18:30まで)
    料金
    一般1,000円、高校・大学生800円、中学生以下無料(チケットは当日券のみ)
    障がい者手帳をお持ちの方と介護者1人は無料
    休館日 会期中無休
    会場
    東京ミッドタウン日比谷 BASE Q HALL
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
    鳥取県
    【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
    東京都
    東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと37日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと37日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと9日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)