令和5年度鳥取県立博物館企画展 ミュージアムとの創造的対話04

    ラーニング/シェアリング ―共有から未来は開くか?

    鳥取県立博物館 | 鳥取県

    「ミュージアムとの創造的対話」は、ミュージアムを巡る問いを契機に、国内外の優れたアーティストによる実験的で多彩な表現を展示室の内外に展開させることで、思考を促し、人やモノ、場との対話を重ねながら、その現代的な意味を探ることを目的としたシリーズ企画展です。第4回目の今回は、「ラーニング/学ぶこと」と「シェアリング/共有すること」をテーマに、同時代を生きるアーティストの作品を通じて、従来の美術教育にはとどまらない「第3の学びの場」としてのミュージアムの可能性について考察します。昨今のミュージアムでは、知識や情報を教え育てる教育普及から、自発的で主体性な学び/ラーニングへと重心がシフトし、フラットな関係性の中で様々な経験や出来事を分かち合うシェアリングへの関心が高まっています。作品との出会いをきっかけに、思考を巡らせ、行為や表現に移すプロセスにおける創造性が注目を集めると同時に、アートを介して自分とは異なる他者と出会い、その声に耳を傾け、誰かについて想いを馳せる想像力は、社会的な分断や孤立が進む時代に、世界と向き合い未来を考える上で切実に求められているのではないでしょうか。 本展に参加する3人/組の作家たちは、参加型の展示やワークショップ、プロジェクトなど、体験やコミュニケーションを通して人と人、アートと社会との関係性に問いを投げかけ、学びと共有の現場を作り出します。本展が社会教育施設としてのミュージアムという場を改めて見直す機会となり、これからの活動の指針となることを願っています。
    会期
    2023年11月26日(日)〜12月28日(木)
    会期終了
    開館時間
    午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
    料金
    【当日】一般/700円(大学生・70歳以上の方・20名様以上の団体/500円)
    ※高校生以下の方、学校教育活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等及びその介護者は無料
    【前売り】一般のみ/500円
    休館日 12月11日(月)
    観覧時間の目安 60分
    公式サイト https://www.pref.tottori.lg.jp/cd04/
    会場
    鳥取県立博物館
    住所
    〒680-0011 鳥取県鳥取市東町2-124
    0857-26-8042
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    静岡市東海道広重美術館【学芸員】【管理】募集中 [静岡市東海道広重美術館]
    静岡県
    奥州市牛の博物館 学芸調査員を募集中 [牛の博物館]
    岩手県
    佐賀県立宇宙科学館 科学コミュニケーター募集! [佐賀県立宇宙科学館]
    佐賀県
    岩国市科学センター任期付職員(学芸員)募集 [岩国市科学センター]
    山口県
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと39日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと39日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと11日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと11日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)