先端芸術2020/アペラシオンAPPARATION

    -先端芸術表現科20周年&伊藤俊治教授退任 記念展-

    東京藝術大学大学美術館陳列館 | 東京都

    1999年に設置された東京藝術大学先端芸術表現科は、従来の美術大学の枠組を乗り越え、時代にインパクトを与える革新的な実践と表現活動を通じ、欧米やアジアで国際的に活躍するアーチストやクリエイターを数多く輩出してきた。国籍も多岐に渡り、ヨーロッパやアジア、中東からの学生が日本の学生と切磋琢磨する創造的な場が生み出されている。 さらに2003年度からは大学院修士課程を、2005年度からは大学院博士課程をスタートさせ、より高度な創造環境の下に、領域を超越し、社会に深く関与する多様な人材育成を実現し、内外の大きな注目を集めるに至っている。 本展覧会は設立20周年を迎えた先端芸術表現科の歩みを振り返りながら、国内外で国際展に参加し数々の賞を受賞してきた出身アーチストたちの制作を通し、来るべき時代の新たなアートヴィジョンを探ろうとするものである。 タイトルの「アペラシオンAPPARITION」とは姿を現わすこと、出現することを意味する。この20年間、先端芸術表現科は、作家たちが無から手探りで新たなイメージや形を生み出すスリリングな場を目撃し、そうした記憶が変容し受け継がれてゆく現場に立ち会ってきた。 ジャンルを跨ぎ、メディアを融合し、技術と想像力を重ね合わせる。その坩堝の中から一つの世界が出現する。世界が一瞬一瞬、刷新されてゆく。そのような出現の瞬間を手繰り寄せながら、作家たちの冒険と実験の場を再現し、先端芸術表現科のみならず東京藝術大学の未来のアートの地図を描きだす。 ※事前予約制 出展作家:赤松音呂、AKI INOMATA、石川直樹、石原 海 、岩崎宏俊、牛島大悟、金川晋吾、川人 綾、川村喜一、菅 実花、琴 仙姫、栗山 斉、小森はるか+瀬尾夏美、最後の手段、鈴木ヒラク、多和田有希、藤本 涼、目[mé]、毛利悠子、モニラ・アルカディリ、安田 葉、八幡亜樹
    会期
    2020年9月20日(日)〜10月3日(土)
    会期終了
    料金
    無料
    休館日 月曜日、9月23日(水)※ただし、9月21日(月・祝)は開館
    チケットを買う https://ima2020apparation.peatix.com/
    会場
    東京藝術大学大学美術館陳列館
    住所
    〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
    評価
    先端芸術2020/アペラシオンAPPARATIONのレポート
    0
    1999年に設置された、東京藝術大学先端芸術表現科の歩みを振り返る展覧会。出身アーチストたちの作品が並びます。会期はとても短いですが、現代美術好きは見逃せません。入場無料も嬉しい限り。

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 企画・広報担当スタッフ 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
    広島県
    枚方市立生涯学習市民センターサポートスタッフ募集(学芸員) [南部生涯学習市民センターまたは文化生涯学習課]
    大阪府
    府中市郷土の森博物館プラネタリウムアルバイト募集 [府中市郷土の森博物館]
    東京都
    【学校法人武蔵野美術大学】嘱託職員募集(美術館業務) [武蔵野美術大学 美術館・図書館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと81日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと9日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
    バンクシーって誰?展 ― WHO IS BANKSY?
    開催中[あと49日]
    2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
    4
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと4日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード