インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  立花家史料館をたずねて~雷を切った刀

ミュージアム キャラクター アワード 2018 グランプリ特集

立花家史料館をたずねて
立花家に伝わる貴重な資料が並びます”
《脇指 無銘(雷切丸)》
《脇指 無銘(雷切丸)》
《伊予札縫延栗色革包仏丸胴具足》
《伊予札縫延栗色革包仏丸胴具足》
《黒猪毛逆頬箙》
《黒猪毛逆頬箙》
《唐草葵紋蒔絵挟箱》 / 《緋羅紗地挟箱掛》
《唐草葵紋蒔絵挟箱》 / 《緋羅紗地挟箱掛》
森祖仙《猿図》
雷を切った刀
ミュージアムキャラクターアワード2018でグランプリに輝いた「雷切丸くん」は、立花家史料館が所蔵する名刀・雷切丸を擬人化したキャラクター。2015年にイラストレーター大久保ヤマトさんによるデザインで、美少年のキャラクターとして誕生しました。

人気に拍車をかけたのが、2.5次元キャラクターの存在です。2017年からは舞台俳優の山川源太さんが「雷切丸くん」を演じ、立花家史料館での解説などで活躍。地元からの大きな声援も後押しするかたちで、見事、ミュージアムキャラクターアワード初挑戦で栄冠を手にしました。

雷切丸は「雷を切った」と伝わる刀です。大友宗麟の右腕とされた猛将・戸次鑑連(道雪)が昼寝をしていたところ、突然の落雷。鑑連はすかさず枕元の刀・千鳥を抜いて雷を切った、とされています。以降、千鳥は雷切丸と改名され、脇指に直された姿で今日まで伝わっています。


立花宗茂と誾千代
戸次鑑連に端を発する立花家。2代にあたる立花宗茂とその妻・誾千代(ぎんちよ)は、波乱の生涯を辿りました。

後継者となる息子がいなかった戸次鑑連から、わずか7歳で城主の座を譲られたのが、娘の誾千代。戦国時代に女城主とされている例は他にもありますが、誾千代は一級の資料でその存在が確認されている唯一の存在です。

聡明で勇敢だった誾千代。秀吉に言い寄られた際に、女中に鉄砲を構えさせて護衛させ、自らも武装して名護屋城に乗り込んだため、秀吉はついに手を出せなかったとも伝わります。

誾千代の婿となり、立花家を継いだのが立花宗茂です。秀吉から「東の本多忠勝、西の立花宗茂」と評される実力者でしたが、関ヶ原合戦では西軍についたため、大名から浪人に転落。ただ、その人望は敵方だった徳川も認めており、後に大名として復活。関ヶ原で敗れながら旧領に復帰したのは、立花宗茂ただひとりです。

立花宗茂と誾千代にもイメージキャラクターが設定されました。地元の柳川市では、戦国時代を駆け抜けた立花宗茂と誾千代を、NHKの大河ドラマとして実現させるための活動も展開していました。
森祖仙《猿図》

page 3
page 1
page 3


新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社