インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  渡辺美術館を訪ねて~➂コレクションはバラエティ豊か

ミュージアム キャラクター アワード 2014 グランプリ特集

渡辺美術館をたずねて
渡辺美術館をたずねて トップ
渡辺美術館とかっ・ちゅうくん
日本屈指の甲冑軍団
コレクションはバラエティ豊か

中国陶磁器の数々
中国陶磁器の数々
李朝箪笥
李朝箪笥
揚羽蝶紋が入った鳥取藩関連の資料
揚羽蝶紋が入った鳥取藩関連の資料
コレクションはバラエティ豊か
甲冑のインパクトが強い渡辺美術館ですが、その所蔵品は書画、陶磁器、茶道具、香道具、装身具、漆工芸品、刀剣、仏像、仏具など実に多彩。貴重な所蔵品は大型展への貸し出しを依頼される事も多く、最近では話題の「徳川家康没後400年記念 特別展 大 関ヶ原展」でも、渡辺美術館所蔵の《関ケ原合戦図屏風》が来場者の目をひいていました。ここでは甲冑以外のお宝として、2点ご紹介します。

《木象嵌猿丸額》は、単なる猿の絵のように思えますが、実は木象嵌(はめ木細工)。栃の地板に溝を掘り、まだら模様の黒柿板を絵柄と同じ形に刻んではめ込むという極めて珍しい手法で作られています。作者は鳥取県出身の西村荘一朗(1846-1914)。宮中はもとより英国王室、米国政府にも作品が買い上げられている、この分野の第一人者です。木工芸を芸術に変えたその手腕は、現在では誰も真似が出来ない技巧といわれます。

《「蹴鞠之図」版木》は、パリのギメ美術館などが所蔵している喜多川歌麿の浮世絵「蹴鞠之図」の版木です。版木は、浮世絵が出版された後には、焚き木などに使われてしまうため後世に伝わるのは珍しく、2002年に歌麿の版木と判明したこの資料は、歌麿の版木としては世界で4例目になります(他は、愛媛の歌麿館に2点、ボストン美術館に1点)。板の裏側には、別の作者が彫った地蔵菩薩が残されていたため、幸運にも今日まで残ったものとみられています。

江戸時代の櫓時計や、ユニークな店の看板、そして鳥取藩(県)関係の資料なども充実。鳥取にお越しの際は、ぜひ足をお運びください。鳥取駅から車で10分程度です。

取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
顔真卿 王羲之を超えた名筆 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
フェルメール展 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア 山口晃 「昼ぬ修羅」 フィリップス・コレクション展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社